女性の皮下脂肪の落とし方!簡単な筋トレが最強な理由

高木です^^

 

女性の体に真っ先にこびり付く脂肪は皮下脂肪なのですが、

こいつを確実に削ぎ落とすなら結局は筋トレやることになります。

一番いいのはスクワット

サボらないでスクワット続けたら、基礎代謝上がって痩せるし、太らなくなります。

男性は内臓に、女性は皮下に脂肪がつくのは有名な話です。

どうしてそうなのかはまだ分かっていませんが、

一度ついてしまった皮下脂肪の落とし方ってのはとっくに解明されています。

 

ダイエットって流行があって、〇〇ダイエットとか、最近では筋肉に電流流して

強制的に腹筋させるっていうグッズが流行ってるみたいですね。

 

その手の流行ものってのは遅かれ早かれ廃れる運命にあります。

っていのも、結局のところダイエットは

・食事制限

・有酸素運動

・筋トレ

でしか成功しないってのが分かっているからです。

 

ダイエットグッズの販売元もその辺のことはちゃんと抑えていて、

サプリ系が廃れたら、今度はDVD系、次は単品系…みたいにして、

季節別に同じような商品をグルグル回しています(笑)

 

まぁ効果ないってバレますからね。

周りの熱が冷めた頃に新商品投下して再加熱する。

何十年も行われてきたサイクルです。

 

こういうグッズ使うのは無意味すぎるので

痩せたいなら筋トレ始めちゃったほうがいいですよ。

 

痩せるには、食事制限・有酸素運動・筋トレがいいって言いましたが、

一番手堅く痩せることが出来るのが筋トレです。

 

っていのも、皮下脂肪ってつくのに時間がかかる反面、

落とすのにも時間がかかるからです。

修行してるわけじゃないんですから、長期間 食事制限とかやってられませんよ。

皮下脂肪を削るのはかなりしんどい

体全体の脂肪のつき具合には個人差があります。

お腹はぽっこり出てるのに、何故か腕だけ異様に細い人とか、

全体的にぷっくりしてるのに、腰はくびれている人とかいますよね。

 

体全体の脂肪の分布は人それぞれだけど、

「脂肪のついていく順序」っていうものがあります。

 

それは内蔵 → 皮下の順です。

余ったカロリーは取りあえず内蔵に脂肪として取り込んでおいて、

内蔵にある程度の脂肪がたまってきたら脂肪のタンクを皮下に切り替えているわけです。

 

最初のほうで内蔵に脂肪をためるのは、

そのほうが脂肪をエネルギーに変えやすいからです。

 

これが何を意味するのかというと、

ダイエットしてまず最初に燃えてくれるのは、

内臓脂肪のほう。

皮下脂肪は内臓脂肪が減った後に燃焼されていきます。

 

 

内蔵脂肪が減ったくらいじゃ体型は変わらないし、

皮下にたまった脂肪は内臓にこびりついたやつをどうにかしない事には

落とせません。

 

つまり、ダイエットしてその成果が体型に反映されるのには

結構時間がかかるってことです。

 

だから、皮下型の人はかなーり根気の入ったダイエットしないと、

痩せられません。

 

しかも、女性は男性と比べて基礎代謝が低いので、

男性よりも長い戦いになります。

 

それで、中々落ちてくれない皮下の脂肪を

削ぎ落とすには、食事制限とか有酸素運動じゃ

間に合わないってわけで、

結局は筋トレをすることになります。

 

それで、ダイエットジムとかに通い出すと、

真っ先にすすめられる筋トレがスクワットです。

 

どんなスクワットが一番ダイエットに効くのかはこれに書いてあります。
http://mzmz5599.com/archives/37

サブコンテンツ