メタバリアスリムは痩せない?効果なしってどういうこと?

メタバリアスリムは痩せない…っていうのは本当です。

なぜなら、メタバリアスリムは「太りにくくする」サプリメントだから。

予防にはなっても、治療にはならないわけです。

 

予防するのは「糖分のとり過ぎ」。

有効成分のサラシノールが糖分の吸収を10%くらい抑えてくれます。

メタバリアスリムは痩せないの?

メタバリアスリムは体の中に入ってきた余計な糖分を吸収させないようにするサプリです。

その吸収されなかった糖分は腸内細菌のエサになります。

腸内環境も良くなって一石二鳥。

 

サラシアという植物からとれる「サラシノール」がメタバリアスリムのメイン成分。

サラシノールは体内の糖分(炭水化物)分解酵素を壊す働きを持っています。

 

なぜそれが糖分の吸収率低下につながるのか?

 

学生の頃、理科の実験でデンプンにヨウ素をたらして紫色にした実験をやったはずです。

そのデンプンは糖の塊で、ご飯とかパンみたいな炭水化物に入ってます。

 

でも、その炭水化物はサイズが大きすぎてこのままじゃ吸収して体に取りこめない。

だから、分解酵素で細かくして、体が吸収できるように細かくする必要があるわけです。

 

で、メタバリアスリムはその分解を邪魔する。

 

分解を邪魔された糖分は吸収されずに腸内をスルー。

そのまま腸内細菌のエサになっちゃうわけです。

 

食べすぎた炭水化物を10%もカットしてくれるし、腸内環境も良くなって良いことづくめ。

ただ、この手のブロック系サプリには必ずある問題が起こります。

 

それは、おならです。

おならがメチャクチャ出るようになる

メタバリアスリム飲んだら、お腹が張るようになったって人がかなりします。

 

これは、元気になった腸内細菌が腸の中でガスを多めに出すようになったから。

ガスが溜まる量が一定値を超えると、体の中で吸収しきれなくなっておならが勝手に出るようになります。

 

これが、電車の中とか、エレベーターの中だと困る。

特にエスカレーター。

下の段の人の顔面に直撃です。

不幸な出会いを生み出さないためにも、飲み過ぎはひかえましょう。

 

使い時は、「今日は食べ過ぎそうだな…」って日の食事の前です。

食後に飲んでも、糖分は吸収されたあとだから意味ないです。

脂質はカットしない

メタバリアスリムは糖分をカットしても、脂質に対しては無力です。

 

ダイエットをしている人にとって、太る原因のワーストワンは脂質。

脂質は糖質の2倍以上のカロリーもってますからね。

こいつをカットしてくれないのがちょっと手痛い。

 

メタバリアスリムを飲んだという安心感が、脂質のとり過ぎに繋がります。

メタバリアスリム飲んでも、太りたくないのなら油ものは避けるのがベター。

太りにくくなる

メタバリアスリムの効果を一言でいうと「太りにくくなるサプリ」。

痩せはしません。

 

脂肪を燃焼させる成分が入ってないからです。

入ってくるカロリーをある程度カットしてくれますが、すでにお腹のお肉になった脂肪にはなんら働きかけてくれません。

だから、メタバリアスリムを使うのは「痩せたい人」じゃなくって「太りたくない人」

 

ダイエット目的で飲むのは肝臓に負担がかかるので飲むのは止めといたほうがいいです。

痩せたいのなら、痩せる成分が入った漢方薬がおすすめです。

 

脂肪を燃焼させる成分が入ってますので、頑張れば30キロくらい痩せます。

これ↓は私の30キロ死ぬ気で痩せたダイエット実践記です。

↓↓

次 → 死ぬ気で34キロ痩せたみた

サブコンテンツ