キュートミーは本当に痩せるの?飲むタイミング間違うと効果ないぞ!

飲んで食べちゃおーのキャッチコピーで有名なキュートミー。

食べちゃおー…って本当に痩せるのかな?と疑問に思うところ。

食べたら、普通に太りますよ。

キュートミーはあくまで太りにくくしてダイエットしやすい環境を作ってくれるだけ。

当たり前ですが、運動もしないと痩せません。

 

それと、ベストな飲むタイミングは食前と運動前です。

 

あなたがもし、もうすでにキュートミー買ったんでしたら、「どんな効果があるのか?」とか「どういうカラクリで痩せるのか」って部分はちゃんと分かっておかないと勿体無いですよ。

飲んだだけじゃ意味ないですから。

キュートミーは本当に痩せるの?

キュートミーは脂肪の燃焼効率を上げてくれるブロック系サプリです。

食べ物の中に入っている油を何%かブロックしてくれます。

 

ですので、「油の吸収率を下げて太りにくくするから付属のエクササイズDVDで痩せてね!」ってのがキュートミーのメインコンセプト。

要は、食事制限をラクにしてくれているわけです。

 

制限する食事の量が軽くなるから、お腹が空いて運動できない…ってなる確率が下がる。

あんまり神経質に食事制限しなくていいから、エクササイズしっかりやってね!ってことです。

油の吸収をカット

太る最大の原因は「油のとり過ぎ」です。

 

たまに魚も肉もそんなに食べないのになぜか太ってる人っていますよね。

あれは、揚げ物をよく食べているから。

 

油は炭水化物と違ってエネルギーに変わりにくい栄養素。

使わなかったエネルギーは全部 脂肪になりますので油ものって太りやすいわけです。

 

それで、その油を気持分カットしてくれるのがキュートミー。

 

メイン成分のリポサンウルトラが腸の中に入り込んだ油をゲル状に包む。

その包み込まれた油は吸収さずにトイレに流れる。

それで余計なカロリーを摂らなくてすむわけです。

 

どれくらいカットしてくれるのかはわかりません。

 

医薬品であるゼニカルの油のカット率は最大でも30%。

で、リポサンウルトラはギムネマの5倍の効果。

キュートミーはカット率はサプリ以上で医薬品未満。

 

恐らく、油のカット率は10%前後ってところでしょう。

脂肪の燃焼を助ける

キュートミーのサブ成分はコレウスフォルスコリ。

この成分は脂肪の燃焼を助ける効果があります。

 

ただし、脂肪の燃焼を助けるのは「運動したとき」だけ。

 

脂肪を燃焼させるには、脂肪細胞から脂肪を引っ張り出さなきゃいけません。

脂肪を引っ張りっ出すには運動が必要。

 

だからキュートミーに付属してるエクササイズDVDでしっかり運動しないと痩せないってことです。

飲むタイミングは?

キュートミーを飲むのは食事の前か、運動の前か迷うところ。

 

結論から言うと、食前・運動前の両方で飲むのがベストです。

キュートミーは一袋180粒。

1日4回飲めますね。

 

これは1日3食の食事前に飲んで、かつエクササイズ前にも飲んでね!ってこと。

医薬品じゃないので「服用の仕方」を指示できないだけです。

 

一般的なブロック系サプリは食前に、燃焼系サプリは運動前に飲みます。

2つの効果を一粒に持たせちゃったから、成分を薄くして飲む回数を増やさせるしかないわけですよ。

 

運動はしたもののどうしても痩せない…って人は痩せる薬がおすすめです。

病院で使われてるダイエット薬は医薬品なのでサプリより強力。

 

これ↓は痩せる薬を使った体験談です。

↓↓

これ

サブコンテンツ