ダイエットに挫けそうになったらやり方を見直すべき

ダイエットに挫けそうな時こそ、正しい知識を強い意志をもって取り入れましょう。

 

あなたはダイエットを成功させるために一番必要なものって何だと思いますか?

高いランニングマシーンでもなきゃ、無意味に高いダイエットサプリメントでもありません。

自分で自分を変えてやろうとする心の底から湧いてくる強靭な意志の強さです。

挫けそう

 

別にダイエットは歯を食いしばってやれ!みたいな精神論を語ってるわけじゃありませんよ。

 

むしろ、ただ単に辛いだけのダイエットって高確率で失敗するので逆効果です。

そんなことすると、過去のつらい体験がトラウマになってダイエットに苦手意識が芽生えてくるのでやらない方がましなくらいです。

 

体の脂肪を落とすための正しいアプローチが必要です。

ただ、正しいダイエットを初めるために必要なものが痩せようとする「意志の強さ」です。

 

私は何人もの人たちからダイエットの相談を受けてきましたが、本気度が高い人ほど短期間で痩せてます。

なんとなーくで目的意識も無いままただ痩せたいから…って理由でダイエット初めた人ってダラダラやってて1年2年と長期間やってる割には結果がともなってない。

 

体型は変わらないままです。

 

本気の人とやる気の無い人では何が違うのか?

本気な人はダイエットがうまく行かなかった時に、やり方を見直して改善しようとします。

一方で、やる気のないすぐに諦めてしまう人って出来ない言い訳ばっかりを探しています。

 

「仕事があるから運動する時間がとれない」

「人付き合いもあって、食事は断るわけにはいかない」

「痩せる体質の人とはそもそも生まれ持った体の仕組みが違う」

 

その場その場でもっともらしい理由をこじつけては、自分を正当化しようとする。

でも、本当に痩せたいのなら実際に行動に移さなければ絶対に痩せることは出来ません。

出来ない理由をあれこれ考える時間があるんだったら、とりあえず行動してみることです。

 

太っている人って、太っている自分が好きなわけなじゃくって「今はこんなだけどいつかは痩せるはず!」という根拠のない願望を抱いています。

「きっといつか痩せるだろう」って思ってても、行動に移さなければ何も変わらないのは当たり前です。

 

その行動に移すための原動力になるのが、やり通すという強い意志。

 

ダイエットを初めるには、まず正しい知識が必要です。

この正しい知識を頭に叩き込む作業は簡単だけど面倒くさい。

 

その面倒くさがりな自分を行動に移させてくれるのは自分の意思だけ。

知識は一度仕入れると一生使えますからね。

さっさと終わらせたほうがいい作業ですよ。

 

そして、知ってるだけじゃもちろんダメで、その知識を活かして実際に行動に移さなきゃいけません。

行動に移すにも、目的意識の強さが重要になってきます。

まずは知識、そして行動。

 

そういう意味では、一生懸命 知識を取り入れようと色んなブログを巡回しているあなたはダイエットのスタート地点にはすでに立っているわけです。

あとは、決意を持って行動するのみですよ。

 

次→ 努力しても痩せない最大の原因とは?

→ 基礎代謝を上げる薬で半年で34キロ痩せたダイエット方法


→ ダイエットの相談メールはこちら

サブコンテンツ