痩せない…死にたい…と思ってるあなたへ

痩せない原因を特定できない時は悩んだって仕方ないので、外に出てジョギングでもしましょう。

痩せなさすぎてつらい。

もう死んでしまいたいとさえ言ってしまう人がいます。

痩せなすぎて死にたくなる時

あなたがそうであるのなら、ダイエットはあまり深刻に考えないようにしてください。

 

どうして痩せないんだろう…って無闇に深く考えはじめると不安に感じてきて、今 自分がやっていることに自信が無くなってしまいます。

すると、不安は悩みに変わってあなたの心をむしばんでいくようになります。

 

ですので、こういう時は頭を使いすぎずに体を使いましょう。

答えの出ない、出る見込みのないようなことを考え続けても仕方がありません。

 

なぜ答えが出ないかって、痩せるための具体的な対策を立てて、計画をねって行動してないからです。

ちゃんと「こうすれば痩せないはずない」という根拠にもとづいた対策を考えないと、やっている事に自信が無くなって力も入りませんし空回りしてしまいます。

 

そして、立てた対策をもとに計画をねって行動しなければ「結果」が出ません。

結果が出なければ、「なぜ痩せられないか?」っていう原因が特定できません。

 

つまり、自分の部屋に閉じこもって「痩せない…死にたい…」なんてうずくまっても、何も結果が出ないから悩んでも答えが見つかるはずもないのです。

 

「なんで痩せないんだろう…」なんて考えても仕方がないし、悩んでも1キロも痩せません。

落ち込んでしまった時は、とりあえず外に出てジョギングしながら悩んでみてください。

ジョギングしながらうつ病になる人はいない

人はジョギングしながら物事を深く考えることはできません。

ジョギングはやってると息が上がってしんどくなっていきますので、悩んでいる暇が無くなるからです。

 

なので、くよくよするくらいなら公園に行って小走りでもしたほうが痩せるに決まってますし、精神的にもそっちのほうがはるかにラクです。

 

やり初めはちょっと面倒くさいかもしれませんが、一週間もすると慣れます。

それに、悶々と悩むくらいならちょっと走ってきたほうが頭がラクになれる事が分かってくるので「そろそろジョギングしたいな」って思えるようにもなってきますよ。

悩む時間を作らない

ダイエットしてると時間があると上手くいかなかったらどうしよう…とネガティブな方向に考え出します。

 

人間は危険を避けるために、よく分からないことは悲観的に考えるようになっているのでこれは仕方ありません。

ですので、そもそも悩む時間を作らないことが一番です。

 

悩みはじめそうだったら、スイッチを切り替えるために外に出て運動してきましょう。

 

雨が降ってて外に出られないようであれば、youtubeでダンスレッスンの動画を見つけてきて取り組んでみてください。

家の中でも軽く疲れるくらいのエクササイズはできます。

 

運動して疲れた日はいつもよりもぐっすり寝れて、質のいい睡眠がとれます。

朝になるとあなたの心も体もすっきりしていますよ。

次 → 軽いエクササイズを続けたほうが、基礎代謝が上がってすぐに10キロくらい痩せられる理由とは?

→ 正しくないダイエットを続けている限り、あなたは一生痩せれません

サブコンテンツ