ayaボディメソッドbasicの口コミはこちら!効果はどうなの?

「女性向けのビリーズ・ブートキャンプ」

ayaボディメソッドbasicを一言で表すならこうですね。

確かに痩せられるけど、甘えさせてはくれない…。

ダイエット初心者向けに書かれた本だけど、ある意味 上級者向けの本だったりします。

口コミのいいayaボディメソッドbasic

ayaボディメソッドの前作は運動経験者を対象にした「痩身トレーニング」でした。

AYAさんのバッキバキの腹筋みてもらったら分かる通り、かなりハードなトレーニング。

 

意志の強さというよりも、スタミナとか体力とかが求めれる類のものです。

確かに効果はあるんだけど、続かない…っていう脱落者が続出。

 

それで今回のayaボディメソッド「basic」の方では、前作でカバー出来なかったダイエット初心者向けに作られています。

前作は「体全体を絞る」というどっちかというと男性向きなダイエット方法だったのに対して、basicは痩せたい部分をピンポイントで引き締めるダイエット方法。

 

つまり、「部分やせ」がメインテーマになっています。

腰にくびれを作りたいとか、もうちょっと脚を細くしたいとか、二の腕のプニプニがなーって人が「その部分だけ」を細くする方法論ですね。

 

前作のayaボディメソッドよりも、basicはかなりライトになったとはいえ根っこの部分は同じです。

 

ダイエットって脂肪を体から削ぎ落とす「引き算」な作業ですよね。

それに対してayaボディメソッドbasicは引き締まった体を作り出す「足し算」な考えに基いて作られています。

 

本全体をざっくり説明すると↓みたいな感じです(注意:多少ネタバレあり)

目次1 AYAボディをつくる言葉

ayaボディメソッドbasicはまず最初に「ダイエットに対する基本姿勢」を説明されます。

どうやったら脂肪が落ちるのか…みたいなメカニズムのほうじゃなくって、ダイエットとの向き合い方です。

 

basicでは初心者向けに作られたといっても、やってみると案外キツイ。

取り組む前に「考え方」をおさえておかないと途中で心が折れます。

目次2 15種類のエクササイズ

ここでエクササイズ方法が紹介されます。

ayaボディメソッドbasicはこの話を中心に進んでいくので時間が無い人はこの章だけ読んでもOK。

 

全身運動、部分痩せのための体の各パーツのエクササイズ方法が15種類紹介されます。

どんなエクササイズをするのか?の概要を本でざっくりつかんだら、DVDを見ながら実際にエクササイズに取り組んでいきます。

 

体の細かい動きは本ではどうしてもイメージ出来ませんからね。

動画で「体のどのパーツに刺激を与えればいいのか」という正しいフォームを紹介してくれます。

目次3 準備体操、ストレッチ

エクササイズ前の準備運動と、運動後のストレッチについて解説されてます。

 

準備体操はエクササイズ前にやるものだから、できれば前章のエクササイズの説明前に教えて欲しかったなーと思ったりしますが、多分ストレッチとまとめて紹介したかったのではないかと。

 

ただ、準備運動はエクササイズで体を傷めないために。

ストレッチは運動後に筋肉を「固くしない」ためにやるものです。

準備運動とストレッチではやるための目的が違いますので、一緒くたに考えないほうがいいです。

目次4 食事について

普通のダイエット本では「ダイエット中に食べてはいけないもの」が紹介されますが、ayaボディメソッドbasicでは「何を食べればいいのか」が紹介されています。

 

ayaボディメソッドは「引き締まった体を作るため」のダイエット法です。

その体を作るのは食べ物だから、「食べたほうがいいもの」が紹介されているわけです。

 

ポイントは「いかにカロリーを摂らずに栄養を摂るか」。

 

カロリーは脂肪になるだけだけど、綺麗な体を作るには栄養は不可欠。

しなやかな体は基礎代謝が高くなるので「痩せやすい体質」を作り出します。

目次5 AYAトレ1週間プログラム

第五章ではこれまで読んできたダイエット方法をふまえて、実際にエクササイズに取り組むためのカリキュラムが組まれています。

 

人それぞれで生活習慣が違うので、一つ一つを忠実にこなしていくのは多分ムリでしょうが、紹介されているカリキュラムの一部を取り入れるだけでも痩せられるようにプログラムされてます。

それで、ayaボディメソッドbasicで痩せられるの?

ざっと目を通した感じ、「痩せるために必要なこと」が死角なく載ってますね。

とりあえず、これ全部やれば痩せない人はいないだろう…といった感じです。

 

ただ、これは前回の「ayaボディメソッド」にも言えることですが痩せるのは「続けられれば」の話。

前回よりもエクササイズ自体は軽くなったとは言っても、全くの初心者にはかなりしんどいと思います。

少なくとも片手間でやるのは無理です。

 

確かに続けられれば痩せるんだけど、大抵の人はついていけない。

ayaボディメソッドbasicの実践者のいい口コミと悪い口コミが両極端なのはこれが原因でしょう。

 

運動系の人には丁度いいくらいかもしれませんが、あなたがインドア派…ってタイプならちょっと苦しいかもしれません。

そもそも、この手のトレーニングは体に筋肉をつけて基礎代謝を上げるためにやるものです。

 

どうしても運動は苦手…ってタイプの人は、基礎代謝を上げる漢方薬を使ったほうが無難に痩せられます。

そんなにきついトレーニングじゃなくっても、基礎代謝は十分上げることが出来るからです。

次 → 基礎代謝を上げる漢方薬を使って6ヶ月で34キロ痩せるには

サブコンテンツ