オルビスプチシェイクの置き換えでリバウンドする理由と対策とは?

今回はオルビスプチシェイク置き換えでリバウンドする人が多い理由を紹介します。

理由は基礎代謝が落ちるから。

これだけです。

オルビスプチシェイク

置き換えダイエットがリバウンドしやすい原因

ダイエットって言ったらとりあえず食事制限でしょ!

と言って、食べる量を相当減らして代わりにオルビスプチシェイクに置き換える。

 

この手のダイエットは最初は順調に体重が減っていきます。

でも、途中でいきなり減らなくなってしまう。

 

それでやる気を無くしてダイエットを止めたら、置き換えを初める前よりも太ってしまった…。

これが典型的なリバウンドです。

私も何度も経験しました。

 

リバウンドをする原因はさっきも話した通り「基礎代謝が落ちるから

これ以上でもこれ以下でもありません。

 

そのカラクリを説明します。

まず、基礎代謝って何?ってところから

基礎代謝って?

私たちは何もしなくっても生きているだけでもカロリーを消費します。

 

一日中、運動しないでゴロゴロしてても、お腹はすきますよね。

これはなぜかって、呼吸をしたり内蔵を動かしたり心臓を動かしたりと、運動をしないでも生きるためには最低限のカロリーが必要になるからです。

 

この生きていくための最低限必要なカロリーの事を基礎代謝といいます。

1日の消費カロリーは、運動で使ったカロリーと基礎代謝の合計です。

 

ここで問題なのは、1日に使うカロリーの7割近くは基礎代謝で使われてしまうってところ。

性別と生活環境でかなり個人差はあるものの、大人の女性なら800~1,200kcalです。

 

一生懸命ウォーキングしようが、ランニングしようが、基礎代謝で消費されるカロリーのほうが多いってことです。

置き換えダイエットをすると…

オルビスプチシェイクで置き換えダイエットをすると、一週間くらいで一気に体重は下がります。

でも、体の外から入ってくる摂取カロリーを減らすと、体は少ないカロリーで生きていけるようにと基礎代謝を減らします。

 

すると、今まで最低でも1,000kcal食べないと生きていけなかった体が、800kcalくらいでもなんとかなってしまう体になります。

すると当然、同じ食事量でも体重は減らなくなる。

 

最初のほうで話した「置き換えやってるといきなり体重が減らなくなる」っていうのは、こんな風に低カロリー食に体が慣れてしまったからです。

 

頑張ってダイエットを続けているのに、いきなり体重が減らなくなってしまった…。

しかもどんどん減りづらくなっていく…。

そうして、オルビスプチシェイク置き換えを止めてしまいます。

 

置き換えダイエットを止めても、下がってしまった代謝は元に戻っていません。

代謝が下がっているのに、ダイエット前と同じ食事量に戻してしまうと太るのは当たり前ですよ。

 

置き換えダイエットを初める前よりも太りやすい体になってしまっているわけなのですから。

だから、ダイエットをする時には食事制限よりも何より「基礎代謝を下げないこと」が何よりも肝心です。

 

それには適度な運動、栄養補給が必要。

てっとり早く痩せたいのなら、基礎代謝を上げる漢方薬を飲むことです。

 

これ飲むと1ヶ月で5キロくらいなら痩せれます。

基礎代謝を上げる漢方薬で1ヶ月に5キロ痩せる方法とは

サブコンテンツ