ウルトラシックスは女性が着ると痩せないの?

ウルトラシックスは女性が着ても痩せない…って言ってる人がいますがそんなことありません。

ウルトラシックス

これは手軽に筋肉をつけるための加圧シャツです。

 

筋肉の付きやすさ(痩せやすさ)に男女差はありますが、加圧シャツ自体の効果は男女関係ありません。

ウルトラシックス 女性が着ると…

ウルトラシックスは上半身全体に圧力をかける事で筋トレ時の成長ホルモンの分泌をうながす加圧シャツです。

成長ホルモンが分泌されると何が嬉しいのかって、基礎代謝が上がって「痩せやすい体質」になるから。

 

ウルトラシックスのカラクリをざっくり説明するとこう。

 

まず、ウルトラシックスを着ると上半身全体に軽い圧力がかかって血管に流れる血流量が制限されます。

血流量が減った時に筋トレをすると血液内の乳酸が溜まりやすくなる。

 

乳酸が溜まると成長ホルモンがドクドク分泌されるようになる。

成長ホルモンが分泌されるとしなやかな筋肉(遅筋)がついて基礎代謝が上がる。

 

基礎代謝が上がると、1日の消費カロリーがグンと上がるので痩せやすくなる。

 

…っていうこと。

つまりはウルトラシックスを着た状態で運動をすると、軽い運動でもハードな筋トレ効果が得られるってわけです。

 

加圧トレーニング自体は男性も女性も関係なく効果はありますし、実際のトレーニングでも使われています。

ただし、注意しないといけないのが「着るだけ」じゃ痩せられないってところ。

 

あくまでも「運動の効果を上げること」を目的に作られたのが加圧シャツなのですから。

加圧シャツだけ着て痩せる!と思ってるのは、ランニングシューズ履くだけで痩せる!と思っているのと一緒。

 

体動かさなきゃ意味ないわけですよ。

 

それに、要は圧力がかかればいいわけなのですから、別にウルトラシックスじゃなきゃいけない理由はありません。

女性の場合は、バストにも圧力がかかって胸の形が崩れるので腹部だけ圧力がかかるタイプの加圧シャツがおすすめです。
例えばこんなの↓

そもそもとして、加圧シャツを着る目的は筋肉をつけやすくする事です。

なぜ筋肉を付けたら痩せるのかって、筋肉をつけたら基礎代謝が上がるから。

 

1日の消費カロリーの70%は基礎代謝なわけですから、ジョギングするよりも筋トレして基礎代謝を上げるほうがよっぽど痩せることが出来るわけです。

ただ、運動と言っても基礎代謝を上げるのが目的なのなら運動はダンベル体操くらいで十分。

 

それに痩せるタイプの漢方薬飲んだらすぐに基礎代謝は上がります。

筋肉をつけたいんじゃなくって、「痩せたい」のなら漢方薬おすすめですよ。

漢方薬で基礎代謝を上げて30キロ痩せた体験談

サブコンテンツ