ながらウォークは効果なし?痩せた人いるの?

ながらウォーク使ったんだけど効果なかった…って人は、これを使う目的が間違っているだけです。

これは脂肪を燃やす器具じゃなくって、たるんだお腹を引き締めるエクササイズ器具です。

 

つまり、お腹周りの部分やせ以外の効果がないってことです。

ながらウォークは効果なし?

ながらウォークは腹筋を鍛えることで垂れ下がってしまった内臓の位置を戻すためのエクササイズマシンです。

仕事柄デスクワークが長い人や、出産経験がある人は骨盤が傾いてしまったり、骨盤周りの筋肉が弱ってしまいます。

 

すると腹回りの中の筋肉、いわゆるインナーマッスルも衰えていくようになる。

 

内蔵を支える体の内側の筋肉が弱ると、内臓を支えきれなくなって臓器が「下に垂れ下がった状態」になります。

するとどうなるのか?

垂れ下がってしまった内臓に押し出されるように、脂肪がお腹から張り出してぽっこりと出てくるようになります。

だから、骨盤のずれやインナーマッスルの衰退からくるポッコリお腹は弱ってしまった「内蔵を支える力」を鍛え直さないと無くならなわけです。

 

ポッコリお腹の原因が「脂肪がついてしまったから」じゃなくって「インナーマッスルが弱ってしまったから」だったら、いくら食事制限しようが毎日小一時間ジョギングしようが意味ないわけです。

 

だからこそ、その筋肉の衰えた腰回りをピンポイントで鍛えなおそう…というのがながらウォークの狙い。

ながらウォークで痩せたっていうよりも、お腹周りが引き締まってポッコリお腹が引っ込んだってことです。

 

実際、腹筋に軽い負荷をかけ続けて鍛えるとコルセット着たみたいにお腹は引き締まります。

 

別にながらウォークじゃなくっても単純に腹筋すればポッコリお腹は消えますし、運動強度の弱いヨガでもちゃんと効果はあります。

じゃあなんでながらウォークじゃないとダメなの?って話なのですが、それは商品名通り何かをし「ながら」エクササイズをすることが出来るから。

 

時間のある人は素直に腹筋やってください。

そのほうがポッコリお腹の解消効果は高いです。

 

でも、その手の運動が苦手な人や、時間のない人が何かをしながらエクササイズを取り組むにはながらウォークがうってつけ。

なぜなら、ながらウォークは内蔵を支える斜腹筋「だけ」をピンポイントで鍛えることが出来るから。

 

要は、疲れないわけです。

 

エクササイズをやる目的がいい汗かきたいからじゃなくって「痩せたいから」だけなら、全身運動を短時間やるよりも軽い負荷を長時間かけ続けたほうが効果があります。

長時間 運動を続けるのなら、負荷は軽くしないといけません。

 

たるんだ筋肉を引き締めるためには負荷をかけ続ける必要があるのですが、あまりにも強い負荷をかけたらすぐに疲れてしまいますからね。

少なくとも、バランスボールに乗るくらいならながらウォーク使ったほうが確実に痩せます。

 

ただし、この「痩せる」というのは「ポッコリお腹が消える」という意味であって脂肪が燃えるわけじゃありません。

全身痩せしたいのなら、基礎代謝を上げるのが確実で手っ取り早く痩せれます。

 

それには、基礎代謝を上げる漢方薬が一番効果的です。

基礎代謝を上げる漢方薬なら5キロくらいならすぐに痩せられる理由とは

サブコンテンツ