ヒートスリム42°c に被害が!?口コミを検証してみたw

高木です^^

最近 話題が急浮上してきたヒートスリム42°c

ヒートスリム42°c に健康被害?

貼って待つだけのお手軽ダイエットなわけですが、何でも痛いやら熱いやらの被害報告も受けてるとか受けて無いんだとか。

 

公式サイトの成分表みる限りではヤバげな成分が入ってるわけでも無いし、私自身使ってみても被害?といえるほどの痛みみたいのはありませんでした。

この辺は個人差があるようですね。

 

ただ、「体感が低い」という事は刺激が少ない…ダイエット効果が出る見込みが低い裏付けでもあったりします。

苦い漢方薬ほど体に良く効くのと一緒(笑)

 

そういうわけで、今回はヒートスリム42°c って実際のとこどうよ?ってのを周りの人たちの口コミを踏まえて紹介していきます。

ヒートスリム42°c に被害はあるの?

ヒートスリム42°c はカプサイシンを皮膚に塗布する事で基礎代謝を高めて、脂肪の燃焼をうながすダイエットパッチです。

 

カプサイシンを肌に塗ると、体がポカポカしてきます。

これは体の脂肪が熱に変わって燃えているから。

 

ホッカイロは貼ったら暖かくなりますが、あれはホッカイロ自体が発熱しているから。

 

それに対してヒートスリム42°c は皮膚を通してカプサイシンを摂取することで交感神経を刺激。

代謝がうながされて脂肪が熱に変わって、体がポカポカしてくるわけですよ。

 

その「ポカポカ」具合が強い体質の人だとチクチクしたり痛みを感じてしまいます。

その痛みって実際どんなもんなの?って事で口コミを洗ってみました。

 

使った人の代表的な口コミはこんな感じ↓

・みなさんが言ってるように、貼るとピリピリします。貼って30分くらいでしょうか。
耐えられないほどでは無いにしても、若干 気持ち悪くなります。
これはもう慣れの問題でしょうね。
ヒートスリム42°c 自体が熱を放っているわけでは無いので低温やけどすることはありませんし、続けてみましす。

 

・ツイッターで見かけて即買いしました。
貼った時に全然 効果なくて「あーミスったかなー」と思ったのですが、一時間くらい経ったら貼った部分が暖かくなってきました。
そのまま5時間くらいは温かいままですし、薄いシートなので貼り付けたままでもストレスなし。
これはダイエット効果に期待です!

 

口コミを要約すると、「貼った人はもれなく発熱するけど、温まり具合に個人差があって快適な人とそうでない人とに分かれる」ってことです。

 

ヒートスリム42°c のカプサイシンダイエットパッチの効果自体は立証されているので、これはもう忍耐の問題ですかねー。

湿布貼ったら違和感を感じる…ってタイプの人には受けつけないかもしれません。

 

そうじゃなかったら試してみるのもアリなんじゃないでしょうか?

張るだけで脂肪燃焼効果があるんだったら、「まぁ貼っとくか」って認識でいいと思いますよ。

 

ただ、このヒートスリム42°c は「基礎代謝を上げること」で脂肪の燃焼をうながすわけなのですが、それは貼っている間だけ。

有効成分のカプサイシンが肌に浸透している間しか脂肪は燃えてくれません。

 

なので、基礎代謝が低い体質そのものを改善したい人は痩せる系の漢方薬を使うのがおすすめ。

痩せる体質を目指している人ですね。

基礎代謝を高める漢方薬は肥満外来の治療にも使われているので、めっちゃ効きます。

→ 痩せる系の漢方薬 飲んだら1ヶ月で5キロくらい痩せられる理由とは?

サブコンテンツ