ガルシニアは危険なダイエット成分だった!?

高木です。

今回 紹介するのはインドの香辛料ガルシニアです。

最近注目が集まった成分なわけですが、よく知られていない成分なだけあって危険な副作用もかなり報告されています。

 

代表的なのが頭痛

これ飲んで頭痛くなったら飲むのは止めておいたほうが無難です。

 

吐き気がしたら続かないのでやっぱり飲まないほうがいい。

動機がするようなら入院レベルで危険なのでガルシニアの服用は避けてください。

ガルシニアは危険?

ガルシニアは食べ物に入ってる糖分から脂肪が作られるのを抑える働きをもった成分です。

ガルシニアは東南アジアに生息する果物のことで、カレーとかのスパイスに使われていました。

調味料だったわけです。

 

ただインドの一部では胃薬として扱われていて、そこに目を付けた研究チームがヒドロキシクエン酸という成分を発見。

こいつは脂肪の合成酵素を阻害する働きをもった成分であることが分かっています。

 

ここで、食べ物が脂肪になってお腹のお肉になるカラクリをおさらい。

 

ご飯に入ってる炭水化物は胃の中で分解されると「糖質」になります。

で、その糖質は体を動かすメインエネルギーとして使われる。

でもその糖質は使われなかったら脂肪細胞の中に押し込まれることになります。

 

運動しなかったらエネルギーが使われないわけで、その余ったエネルギーは当然お腹のお肉に変わる。

言い方を変えれば、体を動かすための糖質は使わなかたらそのまま尻から排出されるわけでもなく、脂肪細胞の中に入る…脂肪になるわけです。

 

そこでガルシニアの登場。

こいつに入ってるヒドロキシクエン酸はさっきも言ったと通り脂肪の合成酵素の働きを鈍くします。

使われなかった糖質は酵素がないと脂肪に変換されないので、炭水化物 摂りすぎても太りにくくなるってわけです。

 

ただしここで注意点が1つ。

このガルシニア、最近になって見つかった成分なので研究はあんまり進んでないマイナー成分だったりします。

 

つまり、「どれくらい飲んだら効果があるのか?」の適正量と「これ以上飲んだら危険」っていう過剰摂取量の線引きがまだ出来ていません。

 

適正量に関しては1,000mgと言う人もいれば3,000mgくらい大丈夫といったデータが出てるんですがバラツキがありすぎて「何信じればいいの?」状態です。

で、気になる過剰摂取量ですがこれもよく分かってません。

 

今分かっているのは飲みすぎると(だからどれくらいなの?^^;)副作用が出るってことだけ。

 

その副作用は色々 報告されているのですが代表的なパターンがあるのでそれを紹介します。

ガルシニアの副作用

まず、一番多いのが「頭痛」です。

頭の内側の血管に巻き付いている神経が引っ張られると頭が痛くなっちゃうわけなのですが、どうやらガルシニアを摂りすぎるとこの神経に刺激がいっちゃうようです。

 

そのカラクリはよく分かってません。

ただ言えるのは”頭痛くなったら飲むの止めて下さい”って事だけです。

 

次に多い副作用は「吐き気」。

胃の環境が荒れると吐き気や胃の不快症状が出てきます。

ガルシニアはスパイスとして使われてたわけなのですから、これはなんとなく想像がつくところ。

 

ただし、実際に吐いてしまうような事はありません。

気持ち悪くなるだけ。

 

最後に多いのが「動機」です。

意味もないのに心臓がバックバクになる症状がたまーに起こります。

動機と連動して起こる症状は、ダルさと息切れ。

 

心臓に負担がかかるタイプの副作用は命に関わることがあるので、この症状が出たら病院へGO。

 

ここまでざっくりとガルシニアのメリット・デメリットを説明してきましたが、私としてはガルシニアはおすすめしません。

「新しく発見された成分」って研究が進んでないのでどのくらい効果があるのかがよく分かってないからです。

 

「新しく”作られた”成分」だったら期待大なんですけどね。

作られた系の成分はピンポイントで「痩せるため」に作られてますから。

 

「新しく発見された成分」は、ただ単に見つかっただけなのでまゆつばなものが多かったりします。

ダイエット効果が実証された成分ってたくさんあるわけで、使って何が起こるかよく分かってないガルシニアを使うメリットが無いわけです。

 

それに、脂肪を蓄えづらくする成分なわけですから「もうすでに太っている人」に対しては無力なのでダイエット目的で使ってもそんなにいいことありません。

「太りたくない」んじゃなくって「痩せたい」のなら脂肪を燃焼させる成分が入ってないと話にならないわけですよ。

 

脂肪燃焼系の成分なら、今のところぶっちぎりで良いのは漢方薬です。

基礎代謝を上げる効果があるので滅茶苦茶 痩せれます。

脂肪燃焼系の漢方薬ならすぐに痩せられる理由

サブコンテンツ