チラコルは痩せないどころか副作用が!?

高木です^^

チラコルは痩せないって言ってる人が多いけど、それは飲み方が間違っているだけ。

こいつは典型的な置き換えダイエット食品。

食事制限しなきゃ1キロも痩せません。

 

あと副作用の心配する人がいますけど、これには別になんか危ない成分は入ってません。

こいつは言ってしまえば、ただのほうれん草ドリンクなので。

チラコルは痩せないの?

チラコルはほうれん草を主成分として作られた置き換えダイエット食品です。

 

痩せる仕組みとしては「食べる量を制限すれば痩せるでしょ」といたって単純なもの。

仕組み自体は単純でも、こういったシンプルなダイエット法は強力だったります。

 

チラコルの目的はカロリー制限ですが、こいつの中に入っているチラコイドという成分にはユニークな特徴があります。

それは食欲のコントロール。

 

具体的には、甘いものへの欲求が薄れます。

 

どうしてそうなるかって、チラコイドには食べた炭水化物の吸収を遅らせるという性質があるから。

炭水化物がゆっくり吸収されると、血液の中の糖分の量がゆっくりと上昇していきます。

 

つまり、血糖値がゆるやかに上がるわけなのですが、少しづつ上がった血糖値は中々下がりません。

人間の体はこの糖分の量で空腹感を制御しているので、血糖値の量をセーブできれば満腹感をセーブ出来るってわけです。

 

チラコルを飲む目的自体はカロリー制限なわけなのですが、これを飲んどくと酷い空腹感に悩まされることがなくなる。

だから、チラコルはカロリーを下げるためじゃなくって、食事制限のしんどさを軽くするために飲むわけです。

 

ストレスコントロールですね。

 

ただし、痩せる薬じゃないんだから飲むだけで痩せるわけではありません。

脂肪を燃やす成分が入ってないわけなんだから、ただ単に飲むだけならただのゼロカロリージュースと変わりありません。
あくまでも置き換えダイエットの補助アイテムです。

副作用はあるの?

チラコルには副作用がある…みたいに、まことしやかにささやかれてますが、これといった副作用はありません。

この手の新成分みたいな製品が出ると副作用が出るぞー!って話が出回るんですよね。

 

チラコルはほうれん草の成分を抽出したものなので、飲んで何かした危ない症状が出るって事はあり得ません。

 

ただ、置き換えダイエットやるのにチラコルである必要があるのか?って言われるとそれはちょっと微妙な話。

青汁ダイエットって昔流行りましたよね。

 

まともに置き換えダイエットやると、ほぼ間違いなく陥るのが栄養不足です。

ビタミンと食物繊維が足りなくなります。

だから、その足りなくなった栄養を補う必要があります。

 

一発解決出来るのが青麦若葉やケールを使った青汁を飲むこと。

チラコルはその青汁をほうれん草に変えただけなので、置き換えやるのに必ずしもこいつを飲む必要性は無いわけですよ。
食欲はあめ玉1個でコントロール出来ますし。

→ あめ玉で食欲をコントロールする方法

 

手っ取り早く痩せたいのなら、やっぱり脂肪を燃やす成分を取り入れるのが確実です。

基礎代謝を上げて脂肪を燃やすだけで脂肪は勝手に落ちてきます。

基礎代謝を上げて30キロくらい痩せた体験談

サブコンテンツ