ファットカットロスは怪しい?2ちゃんでは評判が…

高木です^^

吸収無効化痩身法なる新しい日本語を作り上げたファットカットロス

この時点で怪しさまんさいなのですが、今回はこのサプリを紹介していきます。

結論からいうと、こいつの正体は糖分の吸収率を下げるブロック系サプリメントです。

 

全然効果がないってわけじゃないんだけど、あまりにも期待して使うとガッカリしてしまうかもしれませんね。

微妙だって声が2ちゃんでも流れてますし。

ファットカットロスは怪しい?

体重が半分に…をキャッチコピーにしていますが、そんなに体重が減ってしまったら行きてけないですよ^^;

2ちゃんで使った人のレビューを読んでみても言うほどでも無かったって意見が大半。

 

それもそのはずで、カプセル1錠飲むだけで脂肪がみるみる分解されていっちゃうサプリなんてのはこの世に存在しませんよ。

私の務めている病院でもそんなお薬危なくって出しませんよ(笑)

 

食べたものを全部なかったことにするってのもあり得ません。

そういう魔法のようなサプリがあるといいんですけどねー。

 

でも、あったらあったでじゃあこれ飲んだらどうやって心臓動かすエネルギーを作り出すの?って話になりますからね。

話を盛りまくってるのは事実。

 

じゃあ、これ飲んでも何の効果も無いの?ってそんな事も無かったりします。

 

怪しいんだけど、効果は全部が全部嘘ってわけでもないのがファットカットロス。

じゃあどんな効果があるのかって、糖分の吸収を少なくする効果があります。

 

いわゆるブロック系サプリってやつですね。

ファットカットロスのメイン成分の白いんげんの効果です。

 

白いんげんを体に取り込んでおくと糖分を分解する分解酵素の働きが鈍ります。

糖っていうか炭水化物を分解する酵素です。

 

炭水化物ってのはご存知の通りご飯とかパンとか主食になるやつ。

これが分解されなくなる。

するとどうなるのか?

 

炭水化物は粒子が大きいので、酵素で分解されないと腸で吸収されなくなってしまいます。

その吸収されなかった炭水化物 = 糖分はそのままお腹の中を素通りしてトイレに流れます

 

だから、白いんげんをとっておくと糖分が吸収されづらくなる…つまり太りづらくなるってわけ。

その効果を狙ったのがファットカットロスなわけなんだけど、当然のことながら100%全部の炭水化物をブロック出来るはずもありません。

 

できてもMAXで30%くらいです。

 

3割って結構大きな数字なんですが、残りの7割はやっぱり吸収されちゃう。

あと一つの注意点が、ファットカットロスはケーキとかお菓子とかの「甘いもの」には無力だってとこ。

 

このサプリは糖分の分解酵素の働きを鈍くするんでしたよね。

なんで糖を分解する必要があるのかって、炭水化物は粒子の粒が大きくって分解しないと体に取りこめないから。

 

炭水化物は大きいけど、ケーキとかお菓子に入ってる「砂糖」は小さい粒子の栄養素。

こいつは別に分解酵素で小さくしなくってもみるみる吸収されていきます。

 

つまり、お菓子とか甘い系の食べ物に対してはファットカットロスは無力だってことです。

 

全然効果が無いわけじゃないけど、噂されているほどの効果はない。

サプリとして使い勝手が悪かったりします。

 

それにこれ飲んでも糖分を吸収しづらくなるだけで、脂肪は燃焼されません。

 

だから、「太りたくない」んじゃなくって「痩せたい」のならどうあがいたって脂肪を燃やさないことには話になりません。

で、脂肪を燃やすには一番手っ取り早いのが基礎代謝を上げること。

 

基礎代謝を簡単に上げる方法はこっちで解説してます

太ったなら基礎代謝を上げれば一発で解決する理由

サブコンテンツ