マジカルスレンダーは痩せない?効果なし…だと…?

高木です^^

履くだけでカモシカの足のような綺麗な足をゲット出来るらしいマジカルスレンダー。

何となく察しているでしょうけど、これ履いただけじゃー痩せませんよ。

 

なんでかって、これは運動することを前提に作られた商品だからです。

マジカルスレンダーじゃ痩せないの?

マジカルスレンダーは運動の効果を高めて基礎代謝を上がりやすくする加圧スパッツです。

履くと運動の効果がアップします。

 

つまり、履いただけじゃあ痩せないってことですよ。

ちゃんと運動しなきゃ。

 

ここで、じゃあなんでマジカルスレンダーを履くと運動効果が上がるの?ってとこを説明。

まず、このスパッツは加圧トレーニングをモデルに作られた商品です。

 

この加圧トレーニングってのは足に圧力をかけてやる筋トレのこと。

足に圧力をかけると、流れることが出来る血液の量が減ります。

 

血液が減った状態で筋トレをすると、少ない負荷でも筋肉が育ちやすいという特徴をもってます。

もともとは、スポーツ選手とかがやってるこのトレーニングをダイエットに持ってきたのが加圧スパッツってわけです。

 

ここで筋トレとダイエットってなんか関係あるの?って思ったんじゃないでしょうか?

関係なさそうだし、女子は筋トレって単語聞いた時点で引くんですよね。

そんな事して足太くなっちゃうんじゃないの?って。

 

私も友達に「恵ちゃん加圧スパッツってなんで痩せるの?」って聞かれた時は「筋トレ」って単語使わないで説明するのに苦労してます^^;

まず、筋肉の量が増えると体の基礎代謝が増えます。

基礎代謝ってのは1日の消費するカロリーの7割を占めている。

 

だから、公園に言ってちまちまジョギングなんかするよりも、筋肉をつけて基礎代謝を上げたほうがはるかにいいって事になります。

 

でも筋肉なんかつけたくない…ってあなたも安心してください。

脂肪ってのは余裕で落ちますけど、筋肉というものは中々つきません。

 

毎週ジムに通って100キロくらいのバーベル上げ下げして、月に1ミリ腕が太くなるかどうかってレベル。

男性でもこのくらいのスピードで体が太くなるわけなんですから、女性はもっと筋肉つきません。

 

加圧スパッツ履いてトレーニングしても筋肉がつくより先に脂肪が落ちます。

そして仮に筋肉がついたとしても、筋肉は脂肪よりもずっと小さいので大丈夫。

 

今度、銭湯とかに行った時に他の人の下半身をこっそり観察してみてください。

足がほっそりしてるのに引き締まってる人と、足が太くてブヨブヨの人がいるはずです。

 

で、ほっそりしてる人って同じ年齢でも若くみられる。

 

筋肉をつけるとマイナス何歳って若く見られますが、逆に筋肉が衰えると老けて見えるからです。

つまりは、運動不足の人って筋肉がたるんで太って見えるし、老けて見られているわけです。

 

だから一番若返り効果のある運動が筋トレってことになるわけですよ。

太くなっちゃうのが嫌…とか言ってるとどんどん年老いていきますよ。

 

話を加圧スパッツに戻して、つまりはこれ履くと運動の効率が上がるってこと。

 

すると基礎代謝が上がって痩せやすくなるってことです。

ってことは、マジカルスレンダーは運動することを前提とした商品ということになります。

 

運動しなきゃ筋肉つきませんからね。

だから、これを履いただけで何もしないってのは完全に宝の持ち腐れ。

 

むしろ、無駄に血液の流れを食い止めてるわけですから体に良くない影響を与えます。

運動するなら履く、しないなら履かないようにするのがベター。

 

ただ単純に基礎代謝を上げて痩せたいだけなのなら、別に加圧スパッツに頼る必要はないですよ。

基礎代謝を上げる方法は別に加圧トレーニングだけじゃないですからね。

 

それでいて、ダイエットを成功させる唯一の方法がこの「基礎代謝を上げる」ってこと。

基礎代謝を上げないことにはどー頑張っても痩せることは出来ません。

 

じゃあ、どうやったら基礎代謝って上がるの?ってとこは次回説明します。

太ったなら基礎代謝を上げれば速攻で痩せられる理由とは?

サブコンテンツ