クリスチャンスキニーがくるくる丸まる時の対処法とは?

高木です^^

クリスチャンスキニーですが、履いたら太ももの部分でくるくる輪っかになってしまう人が多いようです。

こんな感じで ↓

まんで丸まるかってサイズが合ってないってのと、衣服とのこすれが原因です。

 

これをどうにかしたいのなら、一番いいのは保湿クリームを使うこと。

すると滑り止めみたいになって丸まらなくなります。

 

ってことで、今日はこのレギンスがずり下がる原因と対処法について話していきます。

クリスチャンスキニーが丸まる原因とは?

この手の圧着レギンスでは気づいたら太ももの部分で丸まってたってのは割とよく起こること。

ひざより長くなるタイプのものではこの悩みはつきものです。

 

丸まった部分の締め付けがきつくなって、足に違和感を感じるようになるんですよねー。

一度こうなってしまうとクセがついてしまいますし。

 

なんでこうなるのかって、最大の原因はサイズが会ってないことです。

この丸まり現象は特に足が太い人によく起こります。

 

足ってひざから太ももにかけて徐々に太くなっていきますよね?

その太さがクリスチャンスキニーを作った人の想定以上だと、少しづつ太ももの太いとこからひざの細い部分までずり下がってくる。

 

ずり下がるんだけど、足にぴったりと圧力をかけながら下がってくるんでくるくる丸まってくるわけです。

 

もう一つの原因は衣服や布団との「こすれ」。

ジーンズの下から履いていたとしても、中で少しづつこすれるケースがあります。

すると段々とずれてきてくるくる状態に。

 

あと、クリスチャンスキニーってのはもともと寝ている時に履くことを想定して作られて商品。

寝ている間に布団や毛布とこすれてしまうと朝起きたら丸まってます。

 

そしてクセがついてズレやすくなる^^;

 

丸まりグセがついてしまったレギンスは中の繊維がダメになってしまってますので買い替えです。

どう対処すればいい?

まずはサイズが違った時の対処法。

クリスチャンスキニーはワンサイズしかないので、他の痩身レギンスに変えるしかありません。

 

一応、S~Lサイズに対応していることになってますが、合わない人には合いません。

履くときに痛みを感じるほどきつかったらサイズが合ってない証拠。

 

痩身レギンスは種類もたくさんあるので、この辺は割り切りましょう。

 

もう一つの原因である衣服との「こすれ」。

これはこすれなようにショートパンツに履き替えるという手もありますが、選べる服が制限されるのは避けたいところ。

 

じゃあどうすればいいのかって、保湿クリームを太ももに塗るって手があります。

太ももにしっかりと水分を与えてしっとりさせとけば、レギンスと布がこすれあってズレ出すのを避けることが出来ます。

 

これでもダメだったらもう我慢するしかありません。

別に太もも部分が丸まったところで脚痩せの効果が薄れるってこと無いですから。

 

このレギンスは下半身のツボを刺激して水分代謝を良くして細くするタイプです。

太ももの一部だけ丸まっても、レギンスで足を全体的におおえていたらちゃんと効果あります。

 

ただし、足が太い理由が「太っているから」だったらそもそも効果ありません。

このレギンスは脂肪を燃やすんじゃなくってむくみを取るタイプだからです。

 

むくみの原因は足に余計な水分がたまっているから。

この余計な水分を体に押し出すのがクリスチャンスキニーの効果なわけなんですから、足にこびりついた脂肪は落ちません。

 

脂肪で下半身太りしている人が足を細くするには、体の基礎代謝を上げるしかありません。

脂肪ってのは水分と違って、脂肪を燃焼させる基礎代謝が上がらないことには燃えないからです。

 

基礎代謝さえ上げられれば、大根足だけじゃなくって体全体が細くなってます。

で、その基礎代謝上げるにはライザップ行くか、防風通聖散飲むかを選んでください。

 

詳しくはこっちで紹介してます ↓

基礎代謝を上げればすぐに五キロくらいは痩せれる理由とは?

サブコンテンツ