リポドリンが効かない人と痩せた人の違いとは?

高木です^^

アメリカで連続売上NO1ダイエットサプリのリポドリン。

今回はこいつを紹介していきます。

このダイエットサプリ使って全然効かない…って人は完全に体質の問題。

痩せたって人もたまたま「アタリだった」だけです。

 

問題なのは「痩せた後になぜだか激太りしてしまった人

いわゆるリバウンドで、リポドリン使った人の大半はリバウンドしてしまってます。

 

つまり、リポドリンで痩せたかどうかはダイエット終了後にどうなるのかにかかっているわけです。

強力なダイエットサプリ

このサプリは日本に売ってないのでアメリカから輸入することになります。

 

ご存知の通り、アメリカはサプリメント大国。

向こうの国は医療費がメチャクチャ高い。

アメリカ国民は病気にならないように皆必死。

 

だから、一般人でも買えるサプリメントが発達している予防医療大国になったわけです。

サプリが医薬品に匹敵するほどの効果を持ってますからね。

 

副作用も医薬品なみに出ます。

 

それを医師に相談も無しで使うわけですからまさに自己責任の国アメリカ。

その国で一番使われてるダイエットサプリがこのリポドリン。

 

アメリカサプリらしくかなり強引な手を使って痩せる「やせ薬」です。

 

こいつにどんな効果があるのかって、脂肪燃焼効果と食欲をおさえる効果があります。

 

主成分はエフェドラ

この成分が脂肪を燃焼してくれたり、食欲を抑えてくれます。

 

もともとはこのエフェドラ、風邪とかぜんそくの薬として使われてたりする。

ただし副作用として体温が上がってしまったり、食欲が無くなるといった症状も出ます。

その副作用を逆手にとったのがリポドリンわけ。

 

どんなダイエット方法でも言えることですが、結局のところ痩せるにはどれだけ運動できたかもしくはどれだけ食事制限できたかにかかってます。

消費カロリー > 摂取カロリー

を毎日続ければ嫌でも痩せるのは当たり前。

 

このサプリは

脂肪を燃やす → 消費カロリーを上げる

食欲無くす → 摂取カロリーを下げる

ってアプローチをとってるから痩せることが出来るってわけです。

 

ただし、この手の精神に働きかけて食欲を無くすタイプのサプリはほぼ確実に副作用がでます。

ほとんど薬ですからね。

 

使う時のルールをちゃんと守らないと痩せる痩せない以前に命が危ない。

飲む前に気をつけないといけないことは

・1日4錠まで

・8周間以上続けて飲んじゃダメ

・カフェインを飲んじゃダメ(お茶やコーヒーなど)

・お酒も飲んじゃダメ

この4つはかなり重要。

 

特に1日4錠と禁酒は鉄のルールです。

やせ薬でリバウンドをするカラクリ

リポドリンが効かない…って人は体質が合わなかっただけなので他の使ってください。

問題なのは、使って痩せたのになぜだか元よりも太ったってタイプの人。

 

これは基礎代謝がさがってしまったからです。

1日の消費カロリーの7割は基礎代謝で消費されます。

 

この基礎代謝の量は何で決まるかってあなたの筋肉の量で決まります。

 

ろくに運動もしないで食事制限ばっかりやってると筋肉が減って基礎代謝はみるみる下がってく。

リポドリン飲んだら体調不良で動けなくなってしまいますからね。

 

確かに、飲んでるうちは食欲わかないんで痩せることはできます。

だけど、代謝が下がった状態で食べる量だけ増えてしまったらどうなるのか?

 

食べたカロリーを消費しきれないわけですから、余った分は脂肪に変わります。

食事制限をやり過ぎると代謝が下がって太りやすくなる。

 

これがリバウンドのカラクリです。

とりあえず「痩せることだけ」しか考えられたないリポドリンみたいなタイプのサプリは微妙だと言わざるを得ませんね。
ダイエットが終わった後の体型をキープしたいのなら基礎代謝を上げないことにはもうどうしようもない。

痩せる体質を作りたいのであれば、日本で使われている漢方薬を飲んでください。

 

日本を安全な薬しか使いたがりませんし、代謝を上げるなら漢方一択です。

私も漢方で30キロくらい痩せましたし。

これはその時の体験談です↓

基礎代謝を上げる漢方でダイエットした時の話

サブコンテンツ