低糖質ダイエットで停滞期を脱出する方法はこれだけ

高木です^^

低糖質ダイエットやったら、案外すぐ体重は落ちてくれます。

ただ、食事制限系のダイエットって効果が出るのが早い反面、

停滞期がくるのも早いんですよね。

停滞期が来ても、今まで通りのダイエット生活は何も変えないでください。

あなたに停滞期が来たらとにかく焦らなずに、落ち着くことです。

 

なんで焦るかって、記録をちゃんと取ってないからですよ。

自分のおかれている状況を正確に把握できてない。

そうすると、不安にもなりますし、嫌になってきますし、お腹だってすきます(笑)

 

もーいーや!ってなってドーナッツ買ってきちゃう。

そうならないためには、毎日の体重の記録をとって、

グラフにすることが一番です。

 

ものっすごい面倒くさい作業なんですけどね。

グラフ化って。

必ずくる停滞期

あなたが人間である以上、

ダイエットやってると必ずどこかの段階で停滞期がきます。

 

あなたの生命維持装置がきちんと動いている

証拠だったりはするのですが、嬉しくはないですね^^;

 

脳の唯一の栄養源はブドウ糖です。

糖質はブドウ糖の塊なわけで、

ダイエットで糖質の供給が絶たれちゃったら

体は焦って「省エネモード」に入ります。

 

入ってくる糖質は乾いたスポンジみたいにギュンギュン吸収されちゃいますし、

消費カロリーは節約されるようになってくるわけです。

そうなると、痩せなくなってしまいます。

 

頑張ったのに、努力が体重計に反映されなくなってしまうと、

やり方間違ってるのかな?と不安にもなりますよね。

 

このタイミングで運動を増やしちゃったり、食事を減らすと完全に逆効果です。

あなたの体はますます節約志向になって、痩せにくくなります。

 

停滞期に入る前は順調に体重は減っていってたわけですよね。

だったら、今まで通りの生活を送って何も変えないのがベストです。

 

どんな人でも、停滞期は必ず脱出できます。

っていうのも、体が省エネモードに入った理由が「生命の危機」なわけなのですから、

危機が去ったと体にスイッチが入ったらまた痩せるようになるからです。

ただし、いつ脱出できるのかは分からない

平均して、ダイエット初めたら1ヶ月くらいで停滞期はきます。

で、そこからいつ脱出できるのかはその人の体質次第。

 

一週間くらいで出る人もいれば、1ヶ月かかっちゃう人もいる。

人によっては停滞期自体、きたことないって人もいます。

 

これの何が困るかって、「人の意見が参考にならないこと」です。

誰かが一週間で停滞期を乗り越えられたとしても、

あなたには何もプラスにもならないってことです。

こればっかりは体質の問題なのでどうしようもありません。

 

だからこそ、記録するのがメチャクチャ重要になってくるわけです。

「今、停滞期に入っているのかどうなのか」を知るだけでも、

ダイエットを続けるモチベーションは全然違ってくるからです。

 

あなたの体質はどうであれ停滞期はいつかは抜けることができます。

体質は人それぞれですが、人間の体のメカニズムはみんな一緒なわけなのですから、

落ち着いて待ってれば誰でも停滞期は脱出できるわけです。

 

それでも不安なのでしたらチートデイ使って、

力技で脱出する方法もありますが。

チートデイで停滞期脱出

 

記録つけて、焦らないで待ってるほうが確実ですよ。

サブコンテンツ