10キロ痩せたい母さん必見!結局、食事と運動がカギになる

高木です(*^-^)

母さんになって人生の主役が変わったとしても、

10キロくらいなら余裕で痩せれますよ。

出産した後って体重が増えるのはご存知の通り。

生まれた赤ちゃんに栄養供給するために、

お母さんはエネルギーを蓄えないといけないからです。

 

母親になった以上、これはもーしょうがない生理現象。

ただ、母乳が止まっても体重が落ちないのは困りものですね。( ̄ヘ ̄;)

 

母さんになったから、

太りやすくなったからもう痩せられない…

というわけじゃありません。

 

3人くらい子供産んで10キロ太った後に

標準体重まで戻した人ってたくさんいます。

運動不足よりも、食べすぎないことを意識する

太るのはホルモンのバランスとか、

ストレスとか色んな要因が重なり合って出来た結果。

 

でも、やっぱり太る原因ってのは運動で使うカロリーよりも

多くのカロリーを摂りすぎてしまったから。

この基本は変わりません。

 

飲んだり食べたりして、取り込んだカロリーが余ってしまった。

自覚してないにしても、太ったなら食べ過ぎなんです。

 

つまり、運動して使うよりも、

入ってくるカロリーを減らすほうがてっとり早く痩せられるんです。

 

ダイエットって引き算ですからね。

摂取カロリーを減らして、

消費カロリーを増やして体の中のカロリーをどんどん引いていく。

 

痩せるにはこれしかありません。

 

逆に言うと、カロリーの差し引きが

摂取カロリー < 消費カロリー

をちゃんと続けなければ、あなたが植物でもない限り勝手に痩せてきます。

 

ただ、毎日ダイエットダイットしてると

気が滅入ってしまいます。

 

ただでさえ、子育てで精神力消耗してる

お母さんであればなおさらです。

 

だから、痩せるにはダイエットをするんじゃなくって、

使うだけのカロリーを取り入れる生活を習慣づけるのが一番です。

10キロ痩せる食生活

母親が太っている家庭の子供の70%は

太っているというデータがあります。

 

これって、母親の太る体質が遺伝したから

そうなったんじゃないですよ。

 

大抵の家庭は、

食事を用意するのって母親じゃないですか。

 

母親が太る食生活を送った結果、

一緒にご飯食べてる子供も太ってしまうわけです。

 

ですので、母親のあなたが食生活を見直さないと、

子供の健康までそこねてしまうことになるわけです。

 

じゃあどうすれば、

太らない食生活おくれるのかって

「揚げ物をあまり食べないこと」です。

 

脂肪は1gで9kcal。

しかも、栄養になりません。

 

10キロ痩せるには運動も大事なのですが、

太らない食生活を送らないことが大前提。

 

それには、太る最大の要因である

「脂肪分」をとらないことです。

 

太りたくないのであれば、

エビフライ食べるときの衣はずすくらいで大丈夫。

 

ですけど、10キロ痩せることを目指しているのであれば、

脂肪を一切とらないようにしなきゃいけません。

 

痩せるには食事の仕方も意識しないといけません。

少ない食事の量で満足する食べ方しないと、

お腹が空いてしょうがなくなってしまいます。

 

次 → 食事の量は減ったのに、空腹感を感じない食べ方とは

サブコンテンツ