リバウンド怖い…恐怖で食べれない!食い止めるにはどうしたらいいの?

基礎代謝を下げずにダイエットをすると、リバウンドを食い止めることができます。

どうやって基礎代謝の低下を防ぐのか。

ポイントは運動です。

あなたの友達にダイエットしたんだけど、

なぜかダイエットする前より太ってる人っていませんか。

 

本人も分かっていると思いますが、

それはリバウンドしたからです。

 

努力して痩せようとしたがために、逆に太る。

怖いですね。リバンドって。

 

特に、短期間で痩せた人ほど

短期間でリバウンドしたりします。

 

短期間で痩せた人って、

脂肪じゃなくって筋肉が無くなって

体重が落ちたって人がほとんどだからです。

リバンドが起きる理由

短期間勝負のダイエットは

大抵は食事制限で痩せようとします。

 

食欲を強引に押さえ込んで、

摂取カロリーを無理やり引き下げる。

 

入ってくるカロリーを抑えると

痩せることには痩せますよ。

 

ただ、いざ目標体重まで落とすと、

それが引き金になって今まで溜め込んだストレスが暴走。

本人も無自覚なままにドカ食い、大食いに走りがちに。

 

無自覚ってのが怖いところで、

食事制限が長く続くと「ここまでなら食べて大丈夫」っていう

安全ラインの感覚が麻痺っちゃいます。

 

他にリバウンドが起こる理由としては、

人間の体は一定の体型を維持しようとする

性質を持っていることがあげられます。

 

体温って毎日だいたい一定ですよね。

体は、急に体型が変わってしまうことを嫌います。

 

急に体重が落ちると、

元の体型に戻そうという防衛機能が

つよーく働いてしまうのでもとに戻る(太る)。

 

急激に体から脂肪を抜くと、

脂肪細胞はしぼみますが油断して元の食事量に戻すと、

脂肪細胞も水風船みたいにもとに戻ってしまうのです。

 

リバウンドって実は

メチャクチャ健康に悪い生理現象です。

 

リバンドが起こるレベルのダイエットをすると、

脂肪だけじゃなくって

体全体の筋肉の量も一緒に落ちていくからです。

 

脂肪は簡単につくけど、

一度落ちてしまった筋肉は

なかなか元には戻ってくれません。

 

体の代謝は筋肉の量に比例します。

 

だから、筋肉が落ちるということは、

代謝が落ちるということ。

つまりは太りやすくなる。

 

無理なダイエットをして、

無理やり脂肪を落とそうとすると、

筋肉まで落ちて代謝が下がってしまいます。

 

そうすると、以前にも増して太りやすくなる。

こうしてみんなリバウンドしてしまうんです。

もっと具体的なリバウンドの怖さ

例えば、ダイエットサプリを使って

10キロ痩せたとします。

 

その内約は、

体脂肪が6キロ、筋肉が3、骨が1キロ

くらいになります。

 

脂肪以外が4キロも減ったのに、

リバウンドが起こると

「脂肪だけ」がまた10キロついてしまいます。

 

筋肉が落ちると代謝が落ちる。

 

ダイエット前の体重に戻っただけじゃなくて、

以前よりももっともっと太りやすくなってる。

 

さらに、一度しぼんだ脂肪細胞は抵抗力がついて、

二度目はなかなか脂肪を吐きだしてくれなくなります。

 

これがリバウンドの本当の怖さです。

努力した分だけ太りやすくなるって嫌すぎますね。

リバウンドを食い止めるには適度な運動が必要

リバンドは代謝が下がってしまうために起こります。

逆にいうと、

代謝さえキープできればリバウンドを

食い止めることが出来るんです。

 

代謝を下げないためには、

体の筋肉量を維持することが必要。

 

そうするには、

毎日ちょっとづつ運動することです。

 

出来れば、ダンベルなんかを使って

自重以上のトレーニングが欲しいところ。

 

ただ、そこまで本腰いれなくっても

毎日小一時間くらい歩くだけでもOK。

 

「太らない」は「痩せる」ことよりも

はるかに簡単だからです。

 

というわけで、

リバウンドを食い止める唯一の方法は

運動をすること。

 

運動から逃げてたらいつまでたっても

痩せられませんよ。

 

運動と合わせて使いたいのが、

痩せる系の漢方薬。

 

30キロとか余裕で痩せれますんで、

痩せてる人はみんなこれ使ってます。

次 → リバウンドなし。痩せる漢方薬で30キロ落とす方法

サブコンテンツ