杜仲茶ダイエットの口コミはこちら!ホントに痩せるのかよ?

高木です^^

今から3ヶ月くらい前の話なのですが、

友達が杜仲茶ダイエット初めるってことで少し分けてもらいました。

杜仲茶ってダイエットした人の口コミが微妙だったりしますからね

なんでも使った感想が欲しいとか。

私は黒烏龍茶を毎日飲んでるんですが、

杜仲茶は独特の薬っぽい味が苦手で避けてたんですよね^^;

 

杜仲茶の「ダイエット」を目的とする効能を調べてみたので、

今回はこれを紹介します。

 

つまり、「杜仲茶を飲んで痩せるかどうか」の部分のお話です。

杜仲茶って?

その前に。

杜仲茶っていうのは、中国で昔っから飲まれているお茶のこと。

 

上級漢方にあたって、

その効果は歴史が語るところ。

 

効能は主にデトックス…解毒です。

杜仲茶を飲むと体の毒が抜けきって、

便秘改善や自律神経の作用を整えてくれます。

 

だから、杜仲茶を飲むとみるみる痩せるっていうよりも、

体の不要な、余分な脂肪を吐きだして健康体に近づけるってイメージですね。

杜仲茶ダイエットの口コミを覗いてみると…

・ちょっと癖のある味だけど、これを飲むとお通じが良くなります。

・血液検査で血圧が下がったような気がします。

・毎日飲んでます。血糖値が下がりました!

口コミを100件くらい読んでみると、

90%近い人たちの口コミを要約すると上の3つです。

 

ここで、注目したいのが

 

実際に、「杜仲茶を飲んだから健康になった」という裏付けがとれていないということ。

具体的に「〇〇キロ痩せました」みたいなダイエット効果にはほとんど触れられていないこと

です。

 

つまり、毎日飲んでみると、

年間を通して「健康になった?」みたいな口コミはあっても

断定的に効果を体感している人がほとんどいないってことです。

 

まあ、それはそうですよね。

杜仲茶にはそもそも痩身効果が無いんですから。

 

杜仲茶を売っている販売会社の公式サイトを見てみても、

 

「ダイエットに一番効果があるのは基礎代謝を上げること」→ 真実

「基礎代謝は1日の消費カロリーの60%を占める」→ 真実

「30歳を超えると基礎代謝がグーンと下がるので痩せたいなら基礎代謝を上げなければならない」→ 真実

 

こういう事を言っていて概ね正しいんですが肝心の

「杜仲茶を飲んで基礎代謝が上がる」って一切書いてない。

 

漢方薬として使われている事は確かなんですが、

これが「痩せる」ことに繋がるかどうかが

はっきり分かってないんです。
杜仲茶に入っているゲニポシド酸は

肝臓の機能を高める効果があることが分かっています。

 

脂肪の分解酵素(リパーゼ)を活性化して、

肝臓で脂肪やコレステロールの吸収を抑える。

 

つまり、ダイエットの効果としたは栄養の吸収を阻害する

「カット系サプリ」の効果しか無いということを意味します。

 

コンビニでカロリミットって売られてますよね。

食べ物を食べた時に、

栄養の吸収を邪魔してくれるから

カロリーをカットできる。

 

これって、「太りにくくなる」のであって

「痩せる」とは別物です。

 

取り込まれつつあるカロリーを体の外に押し出す効果はあっても、

すでにお腹のお肉になってしまった脂肪に対しては無力。

 

あくまで、太らないための

予防薬ってのが杜仲茶の役割。

 

ってなわけで、

健康面では効果ありだとしても、

美容面での役割は微妙。

 

ダイエットするために杜仲茶を

飲むのはあんまり意味ないってことです。

 

ということで、

私の友達にはあんまり飲んでも意味ない…

少なくとも望む目的は果たせないかも…と

それとなく伝えておきました。

 

代わりに勧めたのが「防風通聖散」という漢方薬。

別名はやせ薬で、痩せることを目的として配合された漢方薬です。これ↓

私が使っている防風通聖散を3ヶ月分くらい分けてあげたのですが、

6キロ痩せたって喜んでもらえましたよ^^

 

杜仲茶使うのを否定したわけなんですから、

何かしらの代替案を出すのは当たり前ですからね。

これは私が肥満外来でダイエットした時の体験談です。

→ 痩せる漢方薬でダイエットした体験談

サブコンテンツ