ダイエットでおかずを減らさないようにする方法とは?

高木です^^

ダイエットでおかずを減らすよりも、

タンパク質を多く摂るようにしたら逆に痩せることができますよ。

タンパク質は脂肪に変わりませんので。

ダイエットしてるとやたらおかずを減らしたがる人がいますが、

いくつかの注意点さえ守れば

そんなに神経質に削る必要ないですよ。

 

ストレスたまっちゃいますし、

ストレスはダイエット失敗の

最大の原因の一つです。

 

ダイエットに関しては

食事制限ほどダルいものありませんからね。

 

ウォーキングとかの運動は、

30分くらい面倒くさい思いするだけでいいんですが、

食事制限は24時間ずっとキツイ(笑)

 

だから、じょーずにおかずを食べて、

そもそもお腹すかなくするようにしたほうが

かえってダイエットの成功率は上がります。

 

ダイエット中のおかずを考えるうえで、

まず気をつけたいことは毎食タンパク質をとるようにして、

脂質のとり過ぎを抑える。

 

これだけです。

 

脂質は一切とらないレベルで

断ったらいいだけですが、

問題はタンパク質の量。

 

1日に必要最低限のタンパク質をとらないと、

体は脂肪じゃなくってタンパク質分解します。

 

要は、体重は減っても、

脂肪は減ってないんで痩せなんです。

やつれはしますけどね。

 

だから、タンパク質は

かなり重要になってくるわけです。

 

取りあえず、1日1,800kcalまでに抑えられれば

まず太らないと言われているんですが、

そのうち「摂らないといけないタンパク質の量」を食品に例えると1日に…

・卵1個

・魚一匹(あじの中くらいのやつ一匹)

・肉50g

・大豆製品60g

これだけ食べて、

やっと1日に必要なタンパク質がとれます。

 

ダイエット中なのにプロテイン飲んでる人とかみて???って

思ったことあるかもしれませんが、理由は

 

・ダイエット中はタンパク質が不足する

・タンパク質はとっても太らない

 

ってことで、プロテイン飲んでるわけです

 

まぁ、あの手の人たちは

かなりストイックにダイエットしてる人たちですし、

一般的なおかずだけでも普通に痩せれます。
おかずからタンパク質を摂る場合には、

毎食おんなじだと確実に飽きますので、

色々食材変えていきます。

 

絹ごし豆腐を食べた次の日は納豆。

次は大豆の水煮。

今日は高菜豆腐にしようーかなー。

ってくらいの感覚でOK。

 

要は「油の混じってない」おかずを

選ぶようにすればいいいだけの話。

おかずに肉類を選ぶ場合

肉類には脂身の多い場所と少ない場所があります。

ダイエット中は当然、

脂身の少ない部分を選んで食べるようにします。

 

マグロに例えると

脂身多い → トロ

脂身少ない → 赤身

ってな感じ。

 

鶏肉は皮にカロリー詰まってるんで、

皮はむいて食べるようにしてください。

副菜はどうすればいいの?

副菜っていうのはサラダとかです。

ダイエット中になんで副菜が必要なの?って

栄養バランスを整えるためです。

 

主食・おかずはカロリー満載ですからね。

 

副菜は、野菜やキノコを

中心としたおひたしがおすすめ。

 

とりあえず、1日20g食物繊維をとらないといけないし、

ビタミン・ミネラルも不足していくので

1日一皿緑黄色野菜を摂りましょう。

 

ドレッシングとかマヨネーズとか使い過ぎたらダメですよ(笑)

あれって油の塊なので。

次 → 【※重要!騙されないために】ダイエットには嘘と本当がある

サブコンテンツ