モリモリスリムは効かない?お腹が張るって人も…

便秘茶の中ではダントツ人気のモリモリスリム。

私も試しに1個買ってみたので早速レビューしますね^^

飲んでみたととこ匂いは野草?みたいな

感じでちょっと薬っぽい感じ。

味は苦味も薄くって飲みやすかったです。

 

ただ、飲んで一時間も経たないうちに

強烈な腹痛とともにお腹の張りが…!

 

ネットで調べてみると、

モリモリスリムが効かないとか、

腹痛がしたとかいう人がチラホラいるようです。

便秘解消成分はキャンドルブッシュ

原材料を見てみると、

一番多く入っている原材料はキャンドルブッシュ。

 

これはセンナという葉からとれる成分で、

便秘薬にも使われている成分です。

こいつがお腹の張りの正体か…!

 

便秘気質の人には丁度いいかもしれませんが、

お腹が弱いタイプの人にはモリモリスリムは向かないようです。

 

特に、夜に飲んだら寝付けなくなるのでここは注意。

お腹が張ってしまう人は

別に便秘薬があれば

モリモリスリムっていらないんじゃないの?

と思うかもしれませんが、

ちゃんとした使い分けがあります。

 

モリモリスリム最大の強みは

「濃度が調整出来ること」

 

お茶っ葉をどれくらい抽出するかで

自分で濃度が決められますので、

効き目を調整できます。

 

普通の便秘薬ってのは一回1錠とかの

定量タイプでその人その人にあった調節がききません。

 

この辺はモリモリスリムのほうが

小回りがきくんじゃないかと。

 

飲むタイミングは「食中か食後にして下さい」って

公式サイトで言われてますので、

効き目を調節するならやっぱり濃度しかありません。

 

ただ、モリモリスリムって

腸内環境を整えて便通を良くするんじゃなくって、

腸を刺激して無理やり

スッキリさせるタイプの便秘茶です。

 

カラクリは下剤と一緒なので、

薬を避けてモリモリスリム

…というのはちょっと違うんじゃないかと。

 

私のように飲んだだけで

無条件にお腹が暴れてしまう人には向きません。

モリモリスリムが効かない?

便秘茶として有能なのは分かったけど、

不透明なのは「モリモリスリム飲んで本当に痩せるのか?」の部分です。

 

まず、便通が良くなると

太りにくくなるのは本当です。

 

腸の中に便がとどまった状態だと

余計に栄養を吸収してしまうからです。

 

じゃあ、便秘が改善されたら?

 

モリモリスリムには

コレウスフォルスコリが入ってます。

こいつは脂肪の燃焼を助ける成分。

 

これで「スリム」を名乗っているわけなんですが、

脂肪の燃焼効果は微妙。

コレウスフォルスコリは運動する時の

脂肪の燃焼を助けるので運動しなきゃ意味ありません。

 

便通が改善されたとしても、

それは「太りやすい状態」が改善されて

フラットな状態になったってこと。

 

つまりダイエットに不利な状況が治っただけで、

「痩せやすさ」とはあんまり関係ありません。

 

お茶にそれまでの効果を

求めるのも酷かなーと個人的には思ってます。

「痩せやすい体質」になりたいんだったら代謝を上げることです。

 

防風通聖散という漢方薬が

体の代謝を上げてくれます。

 

肥満病院で処方されてる

やせ薬なので効果はお墨付き。

これ↓は私が肥満病院に通っていた時の体験談です。

病院でもらったやせ薬を使ったダイエット実践記

サブコンテンツ