すっぽん女神飲んでも効かない…って人は運動してない人です。

すっぽん女神の効果はあくまで「脂肪の燃焼をサポート」してくれること。

脂肪は有酸素運動したときに燃焼します。

運動しないと、サポートできないわけです。

 

すっぽん女神に入ってるアミノ酸は代謝を上げたり、素早く脂肪を燃やしてくれる効果があります。

でも、やっぱりそれには運動が必要。

すっぽん女神は飲んだだけで痩せる…ってタイプのものじゃありません。

すっぽん女神は効かないの?

すっぽん女神は体の代謝を上げるためのアミノ酸サプリです。

 

アミノ酸は筋肉を作り出します。

筋肉はエネルギーをかなり使う器官なので消費カロリーが増えるからです。

 

アミノ酸には脂肪の燃焼を助ける効果もあります。

体にこびりついた脂肪を効率良く燃やす。

 

すっぽん女神はある種の燃焼系サプリなわけです。

 

他にもスクワレンとか、レスチンが入ってますがそれはおまけ。

すっぽん女神のメイン成分はアミノ酸はです。

アミノ酸が代謝を上げる

私たちの1日の消費カロリーの中で一番多いのが基礎代謝。

基礎代謝ってのは筋肉や内臓で自然に使われるエネルギーのこと。

1日の消費カロリーの7割は基礎代謝です。

 

ってことは、基礎代謝さえ上げれば勝手に痩せてくことを意味します。

自分の意思で内臓 動かせる人っていませんよね。

心臓とか、腸とか肝臓とか。

この自然にカロリー消費してくれる内蔵を活発に動かせば勝手に痩せてくわけです。

 

でも、基礎代謝を上げるのは至難の技。

だって、内臓は自分の意思じゃ動かせないから鍛えようがない。

唯一、代謝を上げるために私たちが鍛えることの出来る臓器は「筋肉」です。

 

なので、私たちが自分の意思で基礎代謝を上げたいなら

・代謝を上げる成分をとる

・筋肉をつける

の2つしかありません。

 

筋肉の材料はアミノ酸です。

だから、すっぽん女神は「アミノ酸とって痩せましょう」って言ってるわけです。

アミノ酸は脂肪も燃やす

運動してもなぜか痩せない…。

ダイエットあるあるでね。

 

これはなぜかって、運動をはじめた瞬間に脂肪が使われるわけじゃないからです。

 

私たちが運動をはじめた20分くらいは体の脂肪じゃなくって「ブドウ糖」が燃焼します。

20分以上 運動しないと、脂肪はいっこうに燃えてくれない。

 

運動して痩せないって人は、運動する時に20分以内で切り上げてしまう人。

脂肪が使われないわけなんですから、痩せません。

 

ここでやっとアミノ酸の出番ですよ。

アミノ酸を飲むと、脂肪細胞の中から脂肪を引っ張りだしてくれます。

 

血液の中にはいってる脂肪の量が多いので、運動をはじめた瞬間に脂肪が使われはじめます。

20分のロスタイムが無くなるわけです。

運動しないと痩せない

ってことで、アミノ酸は筋肉をつける。

脂肪を燃やしてくれるのを助けてくれます。

 

でも、体が筋肉をつけるのはどんな時か。

脂肪がエネルギーに変わる時はどんな時か。

運動した時です。

 

あくまでも、アミノ酸は基礎代謝を上げやすくしたり、脂肪を燃えやすくしたりするお手伝いをしてくれるだけ。

すっぽん女神を飲みっぱなしで運動しないとなんの効果もありません。

 

運動するにしても、できれば小一時間くらいはウォーキングしときたいところ。

すっぽん女神は飲んだだけで痩せる魔法のサプリじゃないわけです。

 

本気で痩せたいのならサプリよりも医薬品を使うのがおすすめです。

痩せる薬はアミノ酸サプリよりも効きます。

痩せる薬で半年間ダイエットしてみた体験談