スッキリをサポートしてくれるらしいミスココ

ミスココがサポートしてくれるのはスッキリじゃなくって栄養の吸収抑制です。

これ使っても痩せない…っていう人がいますがそれもそのはず。

ミスココは「痩せる」んじゃなっく「太りにくく」するサプリ。

 

脂肪は自分で頑張って削ぎ落とすしかありません。

ミスココは痩せないの?

ミスココは糖分と脂質の吸収を抑えてくれるブロック系サプリです。

 

糖分っては炭水化物全般のことです。

ご飯とかパンとかパスタとか。

その糖分の吸収を何%か抑えてくれる。

 

脂質は油のこと。

肉の脂身の部分、特に揚げ物は油そのものです。

糖分の吸収を防ぐ

ミスココのメイン成分はアイディーアルグ

アイディーアルグは糖質を分解する体内酵素の働きを抑えてくれる性質をもちます。

 

糖質は体内で細かく分解されないと、腸で吸収することができません。

吸収しきれなかった糖質はそのまま腸と通り抜けてトイレで出されます。

 

余計な糖質を摂らずにすむわけです。

脂質の吸収を防ぐ

アイディーアルグは糖質だけじゃなくって脂質の吸収も抑えてくれます。

そのカラクリはさっき話たのと同じ。

 

脂質を分解するにはリパーゼという分解酵素が必要。

ミスココを飲んでおくと、脂質を分解する能力が落ちます。

分解しきれなかった脂質は吸収されずに腸を素通りするしかない。

 

余計な脂質の吸収を防ぐるわけです。

太るのは脂質

ミスココは糖質と脂質の両方をブロックしてくれるわけですが、重要なのは脂質のブロック。

 

私たちの細胞の唯一のエネルギー源は糖質です。

だから、糖質はまずエネルギーとして使われて、余った分だけが脂肪に変わります。

 

それに対して脂質は脂肪そのもの。

エネルギーとして使われるまでもなく、速攻で脂肪に蓄えられます。

 

糖質は使い切れなかったら脂肪へ。

脂質はまず脂肪に蓄えられて、体のエネルギーが足りない時にだけしか使われない。

 

太る大抵の原因は脂質にあるわけです。

 

例えば、ベジタリアンっていますよね。

野菜しか食べない人。

でも太ってる人は太ってる。

 

なぜなのか。

油で揚げた野菜ばっかり食べてるからですよ。

彼らは「肉が嫌い」なのであって野菜が好きなわけじゃない。

 

太ろうが太るまいが関係なく野菜を美味しく食べる。

するとヘルシーなはずの野菜料理だけしか食べてないのに太ってる人が出てくるわけです。

 

ダイエットをするにあたって脂質は百害あって一利なし。

できれば一切断つくらいで意識したほうがいいくらいです。

痩せはしない

ミスココは余計な栄養の吸収を防ぐことに特化したサプリです。

つまり、太りにくくするだけで痩せはしません。

 

脂肪を燃やすような成分が入ってないからです。

 

ダイエットの基本公式は摂取カロリー < 消費カロリー。

摂取カロリーよりも、消費カロリーを多くすれば嫌でも痩せます。

 

ミスココが働きかけるのは摂取カロリーのほうで消費カロリーのほうにはノータッチ。

運動は自分で頑張るしかないわけです。

 

運動するよりも、基礎代謝を上げたほうが手っ取り早く確実に痩せます。

1日の消費カロリーの7割くらいは基礎代謝だからです。

 

ミスココでカロリーブロックするのもいいですが、痩せたいのなら基礎代謝を上げる痩せる薬を使うのが確実。

脂肪をピンポイントで燃やすので、すぐ痩せますよ。

↓↓

痩せる薬を使ってダイエットしてみた