満腹になっているはずなのに、なぜだか食欲が止まらない…。

それは、満腹なのが当たり前っていう生活習慣が骨の髄まで染み付いてるから。

どうすればいいのか?

食べる量をちょっとづつ減らせばいいだけ

 

初めはしんどいけど、これしか方法はありません。

過食気味になる原因

いつも限界まで食べないと食べた気がしない…。

そういう人は過食になる可能性が高いです。

 

満腹まで胃に何かを詰め込むこと自体が習慣になってしまっている。

いつも胃袋がギュウギュウになるまで食べていると、適量では満足できない体になってしまいます。

 

こうなると本当に体が必要としている量と、本人が満足できる量がどんどん離れていくばかりです。

脂肪が増える食べ方

過食になりやすい人って大体決まってます。

 

こんな特徴がある人は要注意↓

・限界まで食べないと食べた感がしない

・食べ放題は死んでももとを取る

・生活が不規則。食事は昼か夜にまとめてとる

・普段はそんなに食べない。でも週末になると無駄に食べる

 

食事自体は栄養バランスが整っているものであったとしても、食べ過ぎれば普通に太ります。

 

一番厄介なのは本人が食べ過ぎを自覚していないこと。

治らない以前に、気づかない。

腹8分目ってどれくらい?

腹八分目に医若いらず」ってことわざがあります。

 

乱暴に要約すると適切な量を食べましょうってことです。

昔っから言われてる事ですが、現代医学から見てもかなり正論突いてます。

 

ただ、今の時代は飽食の時代でもあるし、食の欧米化が進んでます。

ハンバーガーみたいな高脂質・高炭水化物・低たんぱく質な食べ物ばっかり。

 

だから、私たちの食事は昔よりもなおさら腹8分目くらいが丁度いいって言われてるわけです。

 

ポイントは「もう少しだけ食べたいなー」って思った段階で食事を止めることです。

これは普段から習慣づけましょう。

 

ただし、どうすれば満腹なのに止まらない食欲を抑えることが出来るのか?

全ての原因は、胃の中がMAXになるまで食べ物を詰め込んできた習慣にあります。

 

そして、腹8分目の量ってのは人によってマチマチです。

ですので、これはもう慣れるしかない。

 

満腹になる限界量の一歩手前の段階で止めておく…ってのを一週間続けてみてください。

ちょっとづつ、食べる量が減っていきます。

これは単純に胃袋が小さくなっていくからです。

人間は慣れる生き物ですからね。

 

自分にとっての腹8分目を見つけていくのは至難の業。

だったら、自分で自分の腹8分目を設定するほかありません。

 

食べはじめる時、できれば箸を手に取った瞬間から「大体このくらいまで食べれるんだろうなー」っていうあたりを付けておく。

「もうちょっと食べれるのになー」ってくらいで切り上げると、最初はしんどいかもしれませんがすぐ慣れます。

 

出来ないのはやったことないから。

食事をする時は、どのくらい食べるべきかを常に意識しましょう。

 

満腹感がどうしても我慢できない人は痩せる薬使ってください。

効きます。

→ 痩せる薬で半強制的に痩せるには?