痩せたいとはいつも思っているけど、具体的に何をしていいのかが分からない。

どうしてなのか?

世の中には色んなダイエット方法があふれているからです。

本屋さんの雑誌コーナに行っても、朝バナナダイエットやらレシピの本やらたくさんあって何から手を付けていいのかがさっぱり。

 

「一番 私に合っているダイエット方法ってなんだろう?」

「実は、今まで挑戦しなかったわけじゃないけど、いつも上手くいかなかった…」

「多分、私にとって”100%”のダイエット方法が世の中のどこかにあるはず」

「もしかして全然痩せないのって私ってそういう体質だから?」

 

こんな風にダイエットを初める前段階であれこれ悩んでいる人ってかなりいます。

なぜ、本屋に行ってあれこれ考えてしまうのか。

 

それはあなたにとって完璧なダイエット方法が本屋さんのどこかにあると思っていて、それを探しているから。

理想の彼氏を求めていつまで経っても誰ともお付き合い出来ないとの同じです。

 

もちろん、あなたのために用意されたフルオーダーなダイエット本なんて置いてありません。

そして、誰もが100%痩せることの出来るダイエット方法なんて発見されてません。

そんなものがあったらアメリカの肥満問題はとっくに解決してます。

 

これらの話を整理すると、何であなたが何をしていいのか分からないかって、

・世の中にダイエットの情報が溢れかえっているから

・その情報の洪水の中から減点方式であなたにとって100%のダイエットを見つけようとしているから

 

つまり、情報に溺れてピントが合ってないわけです。

ダイエットはシンプル

「完璧なダイエット方法」はなくっても「正攻法なダイエット方法」ならあります。

王道って呼ばれているやつですね。

 

まず、なぜあなたが太ってしまったのかを考えると答えは一瞬で出ます。

キーワードは「カロリー」です。

今まであなたが生きるために使ってきたカロリーよりも、多くのカロリーを食べ物から取り入れてしまったから。

 

例えば、1日1,700kcakしか使わないのに1日1,800kcalとる生活を送ったとします。

すると、使わなかった100kcalは知らないうちにあなたの体に脂肪として蓄えれていきます。

脂肪1kgのカロリーは7,200kcal。

 

つまり、72日じっくりかけて1kgづつ増えていくイメージになります。

(これはざっくりとした数字です。脂肪には水分が20%含まれますし脂肪の蓄積メカニズムはもっと複雑。)

 

だから、逆に考えると1日100kcalずつ消費カロリーの方を多くすれば、少しづつですが確実に痩せることが出来ます。

 

消費カロリーを摂取カロリーよりも多くすればいいだけの話なわけです。

いかにカロリーを抑えて、カロリーを使うか…。

ダイエットをするうえでの、いかに痩せるかってたったそれだけのこと。

 

それを念頭に置いて、あなたが続けられそうなダイエット方法を探しましょう。

 

つまり、本屋で本を手に取った瞬間に思い浮かべるべきイメージは…

 

・この本を読んだら、いかに摂取カロリーを少なく出来るのか

・この本を読んだら、いかに消費カロリーを多く出来るのか

・この本を読んだら、いかに基礎代謝を上げることが出来るのか

 

たったこれだけ。

 

どうせ、あなたに100%フィットするダイエット方法なんて存在しないんです。

 

一冊本を手に取ったら、最低でも上の3つのどれかを学べるクセをつけましょう。

何冊か読んでいくうちに、やるべきことがはっきりと分けるようになりますよ。

 

次→ ダイエットに挫けそうになったらやり方を見直すべき

 

→ 基礎代謝を上げる薬で半年で34キロ痩せたダイエット方法


→ ダイエットの相談メールはこちら