外食先では、なるべくキノコか海藻料理を選ぶように心がけましょう。

野菜不足解消

ダイエットをしていると自然に食事量が減っていくのですが、カロリーと同時に減ってしまうのが栄養です。

だから、ダイエットではいかにカロリーを減らして、栄養を増やすかを考えないといけません。

 

中でも一番 不足しがちな栄養素が食物繊維。

 

食物繊維がたっぷり入っているのはキノコや海藻類です。

ミネラルもたっぷり。

 

普段の生活ではキノコや海藻類なんてそうそう食べませんよね。

だからダイエット中は意識的に取り入れる必要があります。

 

特に海藻類なんかは300グラムたっぷり食べてもたったの54kcal。

その中に含まれているカリウムは血液循環の代謝をうながし、むくみの解消効果もあります。

 

1日1回は海藻は食べるようにしたいものです。

海藻ってのは

 

もずく

めかぶ

が一般的です。

 

どっちもコンビニやスーパーで簡単に手に入りますね。

外食ではキノコと海藻を選ぶ

外食の時は、キノコ料理や海藻類を使っている料理を優先的に選びましょう。

 

例えば、女友達3人一緒に食事に出かけた時って1人一品づつ注文しますよね。

その時にあなたは「みんなと同じものを…」じゃなくって、自分の意思でキノコ・海藻料理を選ぶようにしましょう。

 

1日にとっておきたい量は片手にこんもり乗るくらいの量をとっとけばとりあえずOK。

普段は不足しがちな野菜ですから、外食に行った時こそしっかりと摂っておきましょう。

 

この記事を読んでる時点で、あなたはダイエットに励んでいる最中なはず。

それでいて、「外食って太るんだよねー」と心のどこかで思っている。

 

どうせ行くのなら「キノコや海藻を食べられるチャンス」と考えるようすすると、外食もダイエットの助けになってくれます。

それに単純に楽しくなりますよね。外食が。

 

アジアン系の料理、沖縄の風土料理なんかは食材に野菜がたっぷり使われている料理が多いのでおすすめですよ。

できれば、普段から意識してネットをチェックしていれば、キノコか海藻の多い食事を出す料理店は簡単に見つけることができます。

 

友達と一緒に行くんだったら、ダイエットの話を持ち出して友達にも「ダイエットにはキノコと海藻がいい」という事を教えてあげましょう。

友達の健康を気遣うこともできますし、ヘルシーな料理店に誘う理由付けにもなります。

 

飲み会にでもなったら、その飲み会を主催する幹事の一員になって、ヘルシーな料理が多い店を選ぶようにしましょう。

こんな風に、心構えを変えてみたり、ちょっとした下準備をしているだけで外食ばっかりの人でも野菜不足は解消できます。

 

太る心配も無くなって、心から外食を楽しめるようになりますよ。

次 → 野菜を補いつつ、基礎代謝を上げると半年で30キロ痩せられる理由とは

→ TOPページに戻る