痩せるには時間をかけて運動して、脂肪を燃やす必要があります。

じゃあ運動する時間の無い人はダイエット出来ないのかってそんなことありません。

 

超てっとり早く出来て、お金もかからず、長く続く運動があります。

ウォーキングです。

あなたの体脂肪を削ぎ落とすためには1日に1万歩は歩いておきたいところ。

 

毎日やったほうがいいに決まってますが、どうしても時間がとれない…って人は週に3回を目安にしてみてください。

大体、1日やって1日開けるみたいにペースになるはずです。

 

雨が降ったり、雪が降ったりして外に出られない…って人も、家の中を「移動」はしますよね。

移動も立派な運動になりますよ。

 

とは言っても、「どれくらい運動出来たのか?」の目安が無いとモチベーションは続きません。

ですので、万歩計は準備するようにして下さい。

 

私はタニタ製の万歩計を勧めていますが、最近ではスマホのアプリでもたくさん無料で手に入りますよ。

3個くらいインストールしといて、使いやすいものを選んでみてください。

感覚では歩数は分からない

歩く人によって「どれくらい歩いたのか」の感覚は随分違います。

 

私がカウンセリングをしている時に「よく歩く方です」って言ってる人に、万歩計を持ってもらって一週間どれくらい歩いたかを計測してみたことがあります。

結果は1日の平均は4,000歩。

もうちょっと動いて欲しいものです。

 

反対に、「普段は全然 運動しなくって…」と言ってる人の歩数を測ってみると、1日2万歩を超えていたこともあります。
こんな風に人によって運動に対する感性が違うので、自分の1日の歩数を計測器なしで把握するなんて絶対無理です。

万歩計くらいは持っておきましょう。

時間が無い人ほど歩く習慣をつけよう

今まで意識的に「歩く習慣を作ろう」って思ったことが無い人にとって、1日1万歩はしんどいかもしれません。

 

でも、歩数って言うのは気合を入れて増やすものじゃなくって、コツコツ稼いでいくものです。

 

500円玉貯金をちょっとづつ増やしていく感覚で、1日に歩く量をコツコツ稼いでいく工夫をしましょう。

例えば、駅一つ分余計に歩くと大体3,000歩 歩くことができます。

これだけでもう3分の1くらいは歩けちゃってますね。

 

家の階段の段数の平均は13段です。

5回上がり下がりすると130歩。

 

駅で電車を待っている間にホームの端まで歩くと結構は歩数を稼ぐことができます。

 

こんな風に、足を2本持っている人ならいつでもどこでも手軽にできるのがウォーキングです。

朝起きたら、万歩計を腰にぶら下げてゲーム感覚で歩く量を増やしていきましょう。

 

時間が無くってもやってる人とやらない人では、半年後の体型は随分違ったものになっていきますよ。

次 → 運動する時間が無い人が、すぐに基礎代謝を上げて1ヶ月で5キロ痩せる方法とは?

→ ダイエットの超初心者のあなたはこちらへ