なんでこんなに努力してるのに、なんで痩せないんだろう…。

それは、達成できるはずもない無謀な目標設定をしているからです。

努力しても痩せないのはなぜ

極端な例を出せば「1日800kcalまでしか食べないぞ!」とか、「1日2時間ウォーキングするぞ!」とか。

守れもしないような約束を自分にしているわけです。

 

もちろん、現実的じゃない目標をすえても達成できるはずもありません。

物理的に無理な目標をしても、途中であきらめてしまった落ち込むだけです。

 

そうすると、痩せないばかりか自信を失ってしまいます。

自信とは、「自分を信じることのできる能力」です。

 

自分の力を信じて何かを約束して、計画どおりに痩せることができてはじめて自信ってものはついてきます。

達成できた「自分との約束」の数が多いほど自信に繋がっていき、あなたは魅力的な女性になっていきます。

 

だから、自信をつけるためにも「自分との約束」を果たすことはとっても重要なことなのです。

 

でも、痩せない人は初めっから出来もしないような約束と自分と取り付けてしまいます。

あなたは、毎回 約束を破るような人を信じることが出来ますでしょうか。

 

いつも待ち合わせをすっぽかしたり、何時間も遅れるようの人と何か約束しても「どうせまた破るんでしょう?」と疑ってしまいますよね。

自分との約束も同じです。

 

出来もしないような約束を自分でしてしまって、自信をすっかり無くしてしまうような事をわざわざ実践してるわけです。
こんな風に一生懸命 努力しているはずなのに、全然 痩せない…って人は、目標設定に無理があります。

 

だから、痩せて自分に自信をつけたいのなら、守れもしないような約束を初めっからしないことです。

全然 時間がなくて、1日3,000歩しか歩いてない人が、何の対策もならずに「明日から1日1万歩以上 歩くぞ!」と息巻いても、肩がこるだけで目標達成は難しいでしょう。

 

そういった場合は、「必ず守り通せる範囲の約束」をあなた自信とすることです。

つまり、急に飛び越えられないような無茶なハードルを設けないようにしてみてください。

 

例えば1日1万歩は無理でも、今よりも1,000歩増やすことぐらいなら出来るはずです。

 

そして、小さな約束を無事に守り通すことが出来たら、あなた自信をうんと褒めてあげてください。

そうして、少しづつ乗り越えるハードルを高くしていきましょう。

 

他でもない、あなた自信が決めたことを無事に守り通せるようになったら、自信は着実についてきます。

そうなるとダイエットも成功しますし、その自信はあなたの人生そのものを変えるきっかけになってくれますよ。

 

次→ ちょっとでもダイエットに失敗すると自己嫌悪してしまう人へ

→ 基礎代謝を上げる薬で半年で34キロ痩せたダイエット方法


→ ダイエットの相談メールはこちら