今、あなたは自分の体型が気に入らなくて、痩せてやりたいと思っているはずです。

自分が嫌い

ただ、あなたが本当にやるべき事は「コンプレックスを克服して自分の事を好きになること」です。

そのために、あなたのいいところを見つけて、それを伸ばしていきましょう。

 

太っている自分が嫌いな人がやるべきことは痩せて自分に自信を取り戻すこと。

これは当たり前なのですが、1つ知っておいて欲しいことがあります。

 

仮に痩せてスリムになったとしても、「自然と性格が明るくなって人生が開ける」わけじゃないってことです。

 

私は仕事柄、半年もたたないうちに10キロ以上も痩せた人をたくさん知ってますが、ダイエットを通して自信をつけることが出来なかった人は、やっぱりいつもどこか内向的です。

今の自分に満足してないわけなんですね。

 

自分に自信が無くて、満足してない人は「今よりもっといい状況」を常に求めてきます。

生まれながらにして持っている女性の「美への欲求」っていうものは求めればキリがありません。

 

ウエストが理想の細さになったとしても、今度は足の太さが気になりだしはじめます。

足が細くなれば、今度は二の腕が人より細いんじゃ…と言いはじめます。

 

美の追求は永遠のテーマなのである意味しょうがないのかもしれません。

 

自分の体型のコンプレックスがあって、なんとか自分を変えたい気持ちは痛いほどよく分かります。

こうして、ダイエットブログの記事を読んでいるあなたは、なりたい自分になるために一生懸命 情報収集している向上心のある方です。

 

ダイエットって結局、正しいやり方をきちんとおさえて、毎日取り組めば宇宙人でもない限り誰でも確実に痩せることができます。

だから、あなたは遅かれ早かれ正しいダイエット方法を見つけて、毎日取り組んでいって確実に痩せることができるでしょう。

 

でも、ダイエットをはじめるにしても最初から最後まで順風満帆で終わることはありません。

必ず、どこかで壁にぶつかります。

 

そういった上手くいかない時でも、「やっぱり自分はダメな人間なんだ」と自己否定はしないでくださいね。

そんなこと考えても1キロも痩せませんし、太っている自分が嫌いになるし、美への強迫観念がより強まるだけです。

 

あなたは太っている自分のことが嫌いかもしれません。

でもこれは、太るような生活習慣を毎日少しづつ繰り返した結果です。

 

ですので、「痩せるぞ!」と決心したその日で全てをリセットするこはできません。

変わるには時間がかかります。

 

なかには時間がかかりすぎて焦りだす人もいるのですが、最初から全部うまくいっているのだったらそもそも太ってなんかいません。

 

食事も運動も全部が全部 完璧に出来るのであれば最初から太ってないわけで、そういった生活習慣を変えようという意識を持つことがまずは大事です。

長年、あなたの中で培ってきたコンプレックスを解消するのは大変です。

 

だから、「糖質をコントロールできた自分」「毎日10分 運動できた自分」のような些細なことでいいので、自分のいいところを見つけて伸ばしていくことを意識してください。

ダイエットが成功すると自分が好きになるんじゃなくって、自分のことが好きに思えるようになると面白いほどダイエットはうまくいくようになりますよ。

次 → 自分のことを好きになりつつ、すぐに10キロ以上痩せるダイエット方法はこちら

→ 自分に自信が持てない人がダイエットを成功させるには…