最近、生理前は運動しても痩せない…って相談をよく受けます。

それもそのはず、生理前は代謝が極端に下がるので、頑張ってもなかなか脂肪は燃えてくれないからです。

ダイエットをするのは「生理後」です。

生理後だったら代謝が上がるので、一気に痩せれます。

 

焦る必要ありませんよ。

 

じゃあ、生理後は何すればいいのかって「太らない努力」をするべきです。

守りのダイエットですね。

生理前は痩せない

生理がはじまる前の一週間と生理中はダイエットやってもほとんど痩せません。

 

生理前・生理中は女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌が盛んになる時期。

プロゲステロンは脂肪をためこむ性質がありますし、代謝が悪くなるのでダイエットをしても思ったほどの効果が得られないわけです。

 

この時期はイライラしがちになりますし、すぐに落ち込んだり集中力が途切れがちになったりと、気持ちが不安定になるので精神的にもダイエットには不利な時期です。

こういう時に焦ってきつい運動をしたり食事制限をしても無駄です。

 

努力に結果がともなわない時期なのですから、ジタバタするよりも「今は準備期間なんだ」と受け入れてゆっとりと過ごしたほうが賢明です。

 

もちろん、食べ過ぎるもはダメですし、苦痛に感じない程度の運動は必要ですが、「痩せようとする意識」は必要ない…というよりも、「出来ないことは出来ない」と割り切りましょう。

太らない努力

生理前のダイエットのテーマはとにかく「太らない」こと。

体型をキープ出来ていればこれでOK。

 

というもの、この時期は気分が落ち込みやすいうえに、頑張ってもうまくいかないものですからダイエットを諦めてしまいがちになるからです。

実際、ダイエットを諦めた…って人の半分以上は生理前のダイエットが原因で止めてます。

 

だから、生理前はなるべくリラックスできる環境づくりを心がけてください。

ただ、リラックス方法にはかなりの個人差があるので「これが正解」といったものはありません。

 

アロマセラピーが一番落ち着くという人もいれば、ゆったりとしたクラシックが好きという人もいます。

お風呂の電気を消して、朝日だけで湯船に浸かるのが何より好きと言う人もいれば、

落ち着かない時は寝るのが一番…という人もいます。

 

要はストレスを溜め込まないようにすればいいだけですので、自分なりの方法を探してみてください。

 

運動は無理のない範囲でやったほうがいいですが、体が重く感じるようであれば思い切って休んでください。

ただし、生理前はむくみやすいのでストレッチはしっかりやりましょう。

 

甘いものがやたらと食べたくなってしまうのも生理前の代表的な特徴。

この時もやっぱり我慢のしすぎは禁物です。

 

かといって、欲望のままに食べすぎてしまうと太ってしまいますので「太らない努力をする」という今回のダイエットの趣旨に反します。

だから、甘いものを食べる時…というより食欲をコントロールする工夫が必要になってきます。

 

ダイエット中の食欲コントロール法はこちらの記事にまとめてますので、読んてみてください。

生理前の食欲をコントロールするには?