今回は太ももだけ部分痩せする方法をご紹介します。

まず最初に知っておいて欲しいのは、「部分痩せは科学的に不可能」ってことです。

っていうのも、脂肪は「あなたが気になる場所」からじゃなくって、「体全体から少しづつ燃焼」されていくからです。

痩せたいところの脂肪だけをピンポイントで落とすことなんて出来ないわけです。

 

じゃあ、どうやって太ももだけを細くするのか?

それはエクササイズをして「太ももだけを引き締める」ことです。

 

太ももだけの脂肪を削ぎ落とすのは無理として、ダルダルになった太ももの筋肉を引き締めてシェイプアップする。

つまり筋肉を鍛えるエクササイズをして引き締めることで「細くする」という事です。

 

その太ももの部分痩せをするのに一番効果的なのが、ウォーキングと「アイソメトリックス」。

ウォーキングは公園を早足で歩けばいいだけですので説明は省きます。

今回のお題はアイソメトリックスのほう。

 

アイソメトリックスっていうのは「体を動かさないまま筋肉に力を入れる運動」の事です。

太ももの部分痩せに一番いいのが「レッグエクステンション」というアイソメトリックス。

 

筋トレの一種です。

 

詳しく解説されている動画を見つけたので見てみてください↓(この人は私じゃありませんよ^^;)

筋トレというときついイメージがありますが、アイソメトリックスは椅子に座ったまま3~4秒リキむだけのちょっとしたエクササイズみたいなものです。

 

椅子に座れる環境なら、ちょっとした合間時間に出来るのでやってみてください。

早ければ一週間ほどで太ももが細くなっているのが分かります。

気になる部分だけを引き締められる

アイソメトリックスは部分やせのために開発されたエクササイズです。

 

全身運動はしなくていいので、自分が細くなって欲しいと思う箇所だけを重点的に鍛えましょう。

この部分やせにはちょっとしたコツがあります。

 

それは、細くなって欲しい部分だけを意識して、エクササイズする時だけ自分の引き出せる100%の力を込めることです。

 

こういった軽いエクササイズは手軽な分手を抜く人が多いのですが、あくまでも筋トレの一種なんですから全力でやらないと意味ないですよ。

1日3分くらい全力を出して一週間で効果が見込めるのなら頑張れるんじゃないでしょうか。

 

逆に1時間もアイソメトリックスやったら足がパンパンに腫れてしまいます。

1日数分でいいので、やるなら徹底的にやりましょう。

 

体の一部分だけじゃなくって、全身くまなく痩せたいのなら、基礎代謝を上げるしかありません。

基礎代謝の上げ方についてはこちらの記事で紹介しています。


すぐ体型を戻すなら基礎代謝を上げろ