ロングセラー漢方薬のコッコアポEX

今回はこいつの「痩せるカラクリ」を紹介したいと思います。

飲んだのはいいけど、これ飲んでどうやって痩せるの?って部分です。

 

この仕組の部分をおさえとかないとちゃんと効果が出てるのに「何も変わってない…」ってなってしまいますからね。

あなたも使う前には最低限の知識はちゃんと備えておいたほうがいいですよ。

 

私は昔何も考えずにダイエットサプリ買い漁って軽く借金までしてしまってたんですけどね^^;

効くか、効かないかははっきりおさえとかないと無駄なお金を垂れ流してしまいます。

んで、どうやって痩せるの?

先に話しておくと、痩せる系の漢方薬…中でも防風通聖散は超強力。

第二類医薬品のうちでは効き目はトップクラスです。

 

あなたの体質に合えば短期間のうちにガッツリ痩せることができます。

効かない人にはあまり効かないけど、効く人にはとことん効くのが漢方薬ですからね。

 

よく話されているのはコッコアポEXは「食欲をおさえることが出来る」ってこと。

 

冬でも冷たい水をよく飲む人っていますよね。

そういう人は油っこい豚骨ラーメンみたいな食事を好む傾向があります。

 

油っこいものを消化するのにはかなりのエネルギーが必要。

その油を消化するのに胃腸は常に働きっぱなしに。

 

するとどうなるかって、そのアクセル全開の胃腸を動かすためのエネルギーが必要になるわけで、異様な食欲がおさえきれなくなってしまいます。

 

こんな風に胃腸が働きすぎて熱がこもって、食欲が暴走してしまう症状を漢方では「胃熱」って言います。

 

だから、コッコアポEXで胃腸の熱を逃しすことで食欲を抑えることができる…。

これは別に間違ってはないけど、正解ではありません。

 

本当にダイエット効果があるのはメイン成分の「ボウフウ」です。

コッコアポEXは18種類の生薬を混ぜ合わせてできた漢方薬。

 

その生薬のひとつである「ボウフウ」は体の代謝を上げる効果があります。

食欲をおさえて「入ってくる脂肪」を減らす以上に「すでにお腹にこびりついた脂肪を燃やす」ほうが圧倒的に痩せられるのは当たり前。

 

だって食欲おさえて太りにくくしても、脂肪を燃やしてスリムになれなかったら意味ありませんからね。

確かに、コッコアポEXには異様な食欲をおさえてくれる働きはあるんですが、あなたが飲む時に注目するべきなのは「代謝が上がるかどうか」のほう。

 

飲んでみて汗が出やすくなったらそれは完全に効いている証拠。

 

体質によっては食欲は変わらないけど、脂肪はガンガン燃えてくれるタイプの人もいます。

お腹のすき具合が変わらないからって飲むのを止めるともったいないってことです。

 

ボウフウは脂肪を燃やしてくれますが、一番痩せるのは「基礎代謝を上げる効果」のほう。

1日の消費カロリーの7割は基礎代謝ですからね。

こいつが上がってくれると勝手に痩せていきます。

 

別にコッコアポEXでもいいけど、防風通聖散で一番手軽に手に入るのは生漢煎。

コスパ最強だし、使った人はたいてい痩せてる。

防風通聖散でどうやって痩せるのかはこっちで説明してます↓

次 → 防風通聖散で痩せるしくみとは?