リポドリンを使ったダイエットはいかに副作用を乗り切るかにかかっています。

よく誤解している人がいますが、リポドリンは飲んだら食欲だけがきれいに落ちてくれるようなものではありません。

 

強制的に体調不良を引き起こしてなにか食べたいという欲求を消すってタイプのサプリです。

なので、通常のダイエットは食欲との戦いになりますが、リポドリンダイエットは副作用との戦いになります。

こちらの記事でも書きましたが、リポドリンは良く効く体質の人ほど重い副作用に苦しむ事になります。https://mzmz5599.com/archives/2076

リポドリンは飲む人の体質によって効き目が全然違ってきます。

なので、軽い体調不良の段階で痩せられたらそれでOK。

痩せる前に重い副作用が出てきてしまったら、リポドリンはあなたの体質に合わないダイエットサプリだったという事です。

リポドリン副作用のまとめ

ひとことで副作用っていっても色んな症状が出てくるのですが、命の危険があるほどの酷い状態になるのならすぐに飲むのをやめないといけません。

「この症状が出たらヤバい」って順に紹介していきますので、記事の後半あたりから出てくる症状が出た時にはすぐにリポドリンを使うのを止めて病院に行ってください。

体臭がきつくなる

これは人によりますが、体の臭いがきつくなってしまうケースがあります。

一番酷くなるのは口臭で周りの人だけでなく、本人も明らかに臭いがきつくなってしまったことに気づくレベルの刺激臭がします。

わきの臭いもきつくなってしまう事が多いのですが、これはリポドリンを飲むと汗がふき出してしまうため汗臭くなってしまうからです。

体には直接 害はないので副作用としては一番軽いものになりますが、人によっては一番気をつけなきゃいけないポイントになります。

かなり汗をかく

代謝が上がって体が温まってくるとかなりの量の汗が噴き出してきます。

喉がかなり渇いてしまうので、水分はこまめに飲むようにしてください。

少し動いただけでも心臓がどきどきして大量の汗が出るようであれば、無理をしないで横になってください。

眠れなくなる

リポドリンには大量のカフェインが入っているのでかなりの覚醒作用があります。

不眠まではいかないにしても、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりして寝ても疲れが翌日に残ることもあります。

メーカーは朝に1錠、夜に1錠飲むことを推奨していますが、眠れなくなってしまうケースがあるので夜は飲まないほうがいいでしょう。

動悸がする

リポドリンを飲むと大抵の人は数分ほどで心拍数がどんどん上がっていきます。

ハァハァと息切れしているわけでもないのに、心臓に手をあてるとドクドクと脈打っているのがわかります。

これは代謝が上がったからなのですが、あまりにも心拍数が上がり過ぎたり苦しくなってしまうようなのなら我慢しないで病院に行ってください。

イライラしてくる

リポドリンは精神に働きかけて食欲をなくすサプリです。

神経がたかぶって気分がハイになってしまったり、集中力が途切れてイライラしてしまうことがあります。

いつもより精神が不安定な状態になってしまうので、仕事をしている最中に飲むのはおすすめできません。

一日中体がだるくて仕事が手につかなくなってしまうこともあります。

かといって夜に寝る前に飲んでも意味がないので仕事をしている人は休日だけ飲むといったような工夫が必要になってきます。

頭痛がする

頭痛はリポドリンを飲んだ多くの人に起こる代表的な副作用です。

頭の脈に合わせてズキンズキンと片頭痛にちかい頭の痛みが走ります。

どのタイミングで傷みだすかは人それそれだし、どのタイミングでおさまるのかも人それぞれです。

一番やってはいけないのはEveのような頭痛薬を一緒に飲んでしまうことです。

リポドリンはサプリメントという扱いを受けていますがほとんど薬です。

医者の相談も無しに薬を併用してしまうのは止めてください。

我慢できないくらい痛くなるとか、一日中痛くて何もできなくなるようであれば飲むのを止めてください。

めまいがする

視界がくらくらと揺れるようになってきます。

ちょっと動いただけでもクラっとめまいがしてしまうのであれば飲むのを止めてください。

手が震えてくる

痙攣するほどではありませんが、よくよく見ると手が震えているのが分かります。

震えが酷いと文字が書けなくなってしまいますし、車を運転するのならリポドリンは絶対に使ってはいけません。

吐き気がする

胃のあたりがむかむかしてくる事があります。

胸やけのようなもやもやした感覚があったり、人によっては吐く寸前までの気持ち悪さを感じることもあります。

飲み過ぎると実際に吐いてしまって酷い場合にはしばらくトイレから離れられなくなってしまいますので、いきなりたくさん飲むのは止めて少しずつ試すようにしてください。

吐くのは体が拒否しているという事なのでこれ以上は飲まないようにしてください。

リポドリン飲んだ体験談

私は食欲抑制剤ではなく、基礎代謝を上げる漢方薬で痩せましたがリポドリンは肥満だった時代に使ったことがあります。

私の場合とにかく副作用が酷くてすぐに止めたのですが、その時に出た症状をご紹介します。

リポドリンを使っている時にはどのような症状が出たのかをリアルタイムでメモをとって、体験記をブログに載せていました。

それをそのまま載せますので参考にしてください。

リポドリン体験談の1日目

昨日の夕方に無印のリポドリンが届く。早速今日の朝から使ってみる。副作用のことは噂に聞いていたためまずは1錠だけ使ってみることにした。

見るからに健康に悪そうな黄色い錠剤。そして錠剤がアメリカサイズで水で流し込まなければ呑み込めないだろう。のどを通り過ぎる時に独特の異物感がして気持ち悪い。

飲んで数分して心拍数がいきなり上がって体中から汗が吹き出す。これは効きそうだと期待できるが副作用が出るのが早すぎて心配だ。心拍数が上がるのは代謝が良くなっているからだと聞いたがこれが

朝はもともと食欲がないのでヨーグルトを1カップだけ食べて家を出る。この辺りから体が異様に暑くなってしまってエアコンが効いている部屋にいても汗がだらだらだ。汗くらいなら我慢できるが、汗臭くなってしまってないかが気がかりだ。

お昼になっても体調は悪くならないですんだ。食欲はいつもより無くなっている気がするがもう少し飲むリポドリンの量を増やしてみてもいいかもしれない。昼食にはサラダチキンと玄米おにぎりを食べた。コーヒーが飲めないのがつらい。

お昼を過ぎた頃に手の震えがきた。少し震えたくらいじゃ仕事の邪魔にはならないが、手が震えているところを人に見られるのは嫌だし見られないように気を付けないといけない。汗をかきっぱなしだからかやたらとのどが渇いた。

だが、確かにいつもよりもお腹のすき具合が減っているような気はする。ネットで調べたような酷い副作用も出ないで食欲だけがなくなってくれるといいのだが。

夕方ごろになると胃の当たりが少し気持ち悪くなってきている気がする。ぎりぎり我慢できる不快症状だが、これがずっと続くのなら精神的に疲れてしまいそうだ。

夜寝る前に鏡を見てみると軽く肌荒れしている気がする。これもリポドリンの副作用なのだろうか?一日目だからか、そんなに酷い症状は出てこなかったし、これなら8週間続けることが出来るかもしれない。(リポドリンは8週間以上使ってはいけない)

お酒を飲めないのはつらいが晩ご飯にみそ汁と春雨をたべてすぐに寝ることにした。リポドリンを買ったメーカーのサイトでは夜も飲んでいいと書いてあったが、眠れなくなると聞いたので止めておいた。そもそも夜に食欲がなくなっても意味がないだろう。

リポドリン体験談の2日目

朝起きると明らかにいつもより疲れが取れていないのがわかった。リポドリンを飲むと眠りが浅くなってしまうため、睡眠の質が落ちてしまうという話はどうやら本当のようだ。まだ様子見段階なので、今日もリポドリンは一錠だけ飲むことにした。軽く体調が悪いので朝は何も食べずに家を出ることにする。

昨日と飲む量は同じはずだが、今日はやけにやたらと汗をかく。家から駅まで歩いただけなのに、かなり息切れをするし汗がだらっだらだ。朝から汗臭くしてなんだか申し訳ないので人とは距離をとるようにして通勤した。

お昼を過ぎた頃に突然 頭痛がするようになった。耐えきれないほどではないが、仕事には明らかに支障をきたすだろう。これがずっと続くのであればリポドリンを飲む量を減らさないといけないかもしれない。しかも、食欲がなくなったかどうなのかほとんど体感できないレベルでしかない。お昼ご飯も量は減らしたがいつものようにおいしく食べてしまった(完食)

午後3時を回った頃に軽いふらつきを感じるようになった。頭痛もどんどん酷くなっていっておさまる様子がない。確かに症状が酷くなっていくにつれて食欲が薄れていくのを感じるが同時に体が不調になっていくのも分かる。

家に帰ったら何もする気力がわかず暗くなるまでベットで横になっていた。朝になっても頭痛がひかないようであれば、リポドリンを飲む量を調整しなければいけなくなりそうだ。

リポドリン体験談の3日目

体調最悪の目覚めだ。昨日の疲れがまるでとれた感じがしない。こういった体調が悪い時に無理をしていいことが起こったためしが無いので今日はリポドリンの錠剤を半分に切って飲むことにした。確かに食欲は無いが明らかに不健康になってしまって不安しか感じない。

どうやらリポドリンは私には体質が合わないサプリだったようだ。頭痛が酷くなりすぎてついにはトイレで吐いてしまった。胃の中はからっぽのはずなのに胃袋のあたりの不快感が気持ち悪い。

吐くということは体がSOSを出しているという事だ。最後まで完走するつもりだったが、今日でリポドリンの服用は止めることにする。

早退せずに家まで帰れた私をほめてやりたい。ずっと横になっているはずだが日付が変わった今でも寝付くことができない。これは困る。この症状が続くようなら病院で診てもらったほうがいいのかもしれない。

リポドリン体験談の総評

私の場合は三日で止めてしまいましたが、肥満外来でも肥満患者に食欲抑制剤を使うこともありますし、副作用が軽い人がちゃんと使えばダイエット効果はちゃんとあります。

ですが、あまりにも体調を崩すようであれば後戻りできる段階ですぐに止めてしまうほうがいいです。

試しに使ってみるのもいいと思いますが、食欲がなくなる前に耐えられないほどの副作用が出たらすぐに止めてください。

飲んではじめは何とも無かったとしても、いきなり症状が出てくるケースもありますから体調が悪くならなかったとしても量を増やすようなことは絶対にしないでください。

最大でも一日2錠で使って、効果の出るギリギリまで飲む量を減らすことを考えて使ったほうがいいです。

リポドリンには死亡事故もある

2003年のアメリカでスポーツ選手が熱中症で死亡した事故が起こったことがあります。

その時に体の中からかなりの量のエフェドラが検出されたことから、リポドリンが死亡の原因なのではないかと疑われています。

その事故からアメリカではエフェドラが入っているサプリメントの販売が法律で禁止されてしまいました。

なので、リポドリンは何が起こっても完全に自己責任のもとで使わなければなりません。

飲んだ時の体の体調に気を付けるのはもちろんの事ですが、1日4錠以上は絶対に飲まないようにしてください。

リポドリンを飲んでいる時にお酒を飲んではいけないのはもちろんの事なのですが、カフェインが大量に入っているためコーヒーもダメです。

それに使うにしても約三ヵ月までに飲むのを止めてください。

<< 前の記事
>> 次の記事