リポドリンを飲んで効かないって人はただ単に体質に合わなかっただけです。効く人にはちゃんと効くし、効かない人には全然効果ありません。

そして、あなたが効く体質なのかどうかは飲んでみないと分かりません。飲むときに気を付けるべきことは「痩せる前に重い副作用が出たらやめる」ことだけです。

 

リポドリンの効果なんてものは少し代謝も上げてくれますけど、結局食欲を無くすだけなので何も食べないうちに副作用が出てきたら大人しく手を引いてください。リポドリンは死亡事故もありますし、食欲を無くすためだけに色んな副作用に苦しむのは割りにあいませんからね。

じゃあ、どのタイミングで手を引くべきなのかというのは、「リポドリンを飲んでも効かなかった人たち」の口コミや体験談を読んでどんな副作用が出るのかあらかじめ知っておいてください。そして、あなたにもその副作用が出てきた時に止めればいいだけです。

前に私のブログでリポドリンを飲んだ時の体験談を募集した時にいくつか体験談がよせられたのでそれをご紹介します。

リポドリンの口コミ1 藤田さんの体験談

こんにちは高木さん。いつもブログ楽しく読ませていただいております。

私の場合サノレックスが効きづらい体質だったので、リポドリンに乗り換えました。毎日飲んでましたけど、半錠にしても気持ちが悪くなってしまって最後まで慣れることはありませんでした。

 

朝に一錠を半分に割ったものを飲んだだけでも一日中体がほてって汗がダラダラ吹き出しますし、寝るまで体調が悪くなってしまいます。副作用が強く出る体質のおかげか分かりませんが、食欲はほとんど無くなってくれたので一ヶ月で3㎏つづ痩せることが出来ました。

運動は週に一回公園を軽く走る程度なのでほとんどしいていません。

リポドリンを飲んだら胃袋のあたりがむかむかしてきますし吐き気がたまに来るので、もし本当に吐いてしまったら飲むのを止めてしまおうと思っていました。めまいや頭痛はきましたが吐くような事はなかったので無事にダイエットをやり遂げた感じです。

リポドリンの口コミ2 鈴木さんの体験談

色んな方の体験談を読んでいるとほぼ確実に副作用が来るとのことで、ある程度覚悟していたのですが想像していたよりもずっと大変でした。

私も朝に1錠づつ飲んで使っていたのですが、飲んだらすぐにかなりの吐き気がして動悸がかなりします。ただ、早めにダイエットを終わらしたいのもあってお昼にあと半錠だけ無理して飲み込んでいました。

リポドリンを飲んだ人の話を聞くと、よく頭がすっきり冴えた感じがするとおっしゃるのですが、私の場合は逆です。生理中にインフルエンザにかかったように頭がぼやぼやしますし、今まで体験したことがないほど体調が悪くなってしまいます。

 

外を軽く歩いただけで体中から汗が滝のように出てきますし、足がふらふらしてまともにまっすぐ歩けなかった事もあります。汗をかくのは代謝が良くなっている証拠のようですので我慢できるのですが、めまいやふらつきにはかなり堪えました。

酷いのは寒気で私がリポドリンを使ったのは10月なのにも関わらず家は一日中暖房をつけていました。お風呂の湯船に入ってもまだ寒いという有様で、あまりにも寒気が続くようなら止めてしまおうと思ってました。

使われた方のほとんどは体が軽くほてるくらいにしか体は温まらないようですが、私の体質のせいなのか猛烈に汗をかいて、時間が経つと寒気がやってきました。恐らく体が温まり過ぎて体を温めるカロリーを使い切ってしまった?かもしくは体が危険を感じて体を冷やそうとしたのかもしれません。

 

昼間はずっと吐き気に耐えていたのですが、ある日こらえきれずにとうとう吐いてしまいました。一度吐いてしまえば案外すっきりしますので、吐き気が来たら素直に吐いてしまったほうがいいのかもしれません。ただ、嘔吐した後も不快感はかなり残っています。

体全体の感覚がマヒしたように薄くなってしまうので、私と似たタイプの副作用が出る人は外に出る時は気を付けてください。ダイエット自体はかなり順調に進んでいたので止めるに止められずに結局三ヶ月で10㎏以上も痩せることが出来ました。

ただこれは痩せると言ってもやつれているに近く感じで、周りの人からも顔色を心配された事もありますしあまり健康的に痩せた感じはしません。リポドリンを使ってダイエットをこれっきにりなりそうです。

リポドリンの口コミ3 岡本さんの体験談

リポドリンは飲むと食欲をおさえてくれる効果があると聞いたのですが、私には全くそのような効果は表れませんでした。これはもう体質の問題なので仕方がないにしても、副作用でただただ苦しいだけでした。

 

一錠飲んだだけでは食欲が無くなるといったこともないので、朝と昼に一錠づつ飲んでいたのですがこれがいけなかったのかもしれません。お昼に飲むと胃のあたりにかなりの不快感が出てきてその日一日はずっとトイレで吐いていました。

休んでも吐き気が止まらないのでトイレの近くから離れることが出来ません。確かに食事の量は減りましたがこれはただ単に体調が悪くなって食べられないだけのように思います。何か食べたいと思っても体が受けつけてくれないような感覚です。

せっかく輸入代行で購入したのでひと箱は使い切りましたが、これ以上は続けられずに断念してしまいました。

リポドリンの口コミ4 加藤さんの体験談

もともと薬を飲んでいるためかかなり重い副作用がきました。飲むとなぜか血の気が引いているのかは分かりませんが顔が青白くなってしまいます。何かお薬を飲まれているかたは併用しないほうがいいと思います。

お腹がすいている時にリポドリンを飲むと胃が締め付けられるようなかなり吐き気をともなう状態になってしまいます。空腹時に飲むのはいけないのかもしれませんが、そもそもこのサプリは空腹感を紛らわすために飲むものですし、どういったタイミングで使っていいのか最後まで分かりませんでした。

 

飲んだら元気になるって人もいるようですが、私の場合はかなりふらついて目まいがしてくるので一日中横になっていないといけなくなります。ただ、食欲はちゃんと無くなってくれているようなので効果はあるにはあったのだと思います。

気分が悪くて食をうけつけない感じではなく、自然に食べなくっても平気って感覚なので食事制限はかなりラクになりました。一ヶ月で3㎏痩せることが出来たのでこれでリポドリンは卒業しようかと思います。

断食はリバウンドする

リポドリンを使ったら基本的に断食ダイエットをすることになるのですが、断食をした人の80%以上はリバウンドしています。食べる量を極端に減らすと体はなるべくカロリーの消費をおさえようと省エネルギーモードに入ってしまいます。

リポドリンを飲むと代謝が上がってカロリーを消費しやすくなりますが、それはサプリを飲んでいる間だけです。飲まなくなると代謝が下がったまま食べる量だけがもとに戻るわけですから、カロリーを消費しきれずにそのまま脂肪をためこんでしまうわけです。

 

この省エネモードに入らせないために基礎代謝をキープしておく必要があります。

それに欠かせないのが運動です。リポドリンを飲んで運動できなくなるくらい体調が悪くなってしまうのなら最後にはリバウンドしてしまうので飲むのを止めてください。リポドリンが効く体質で運動もできるという人も断食は最大でも3日までにしておいてください。

リポドリン飲んで食欲が無くなった状態で断食を続けていると簡単にセーフティーラインを越えてしまうので、気が付かないうちに体が弱っていく可能性があります。

効果の時間はどれくらいなの?

リポドリンを飲んで食欲が無くなる効果は時間がたつにつれて薄れていきます。

食欲抑制の効果が半分なくなるまでの時間は7時間ほどです。一錠飲むだけで効果はまるまる一日もちますので、リポドリンは1日1錠までにしておくのが無難です。

 

効果が薄れてきたのがわかるとリポドリンを追加で飲むという人がいるのですが、それは危険なので止めてください。正しい使いかたは、食事をしないといけないような場面の1時間前にリポドリンを飲んでおくことです。

そうすると必要以上に食べてしまうという事が無くなります。大抵の人は朝に飲むのですが、それだと夕食までに効果がかなり薄れてしまっています。

なので、おすすめなのはお昼ご飯の前に飲むことです。

お昼ご飯は一日で一番高カロリーになりがちですし、飲むのを昼にずらしておくと効果は夕食まで続いてますので夕食を取り過ぎることもありません。ちなみに、体の中から完全にリポドリンの成分が消えるのは35時間はかかります。

毎日飲むとずっと成分が体の中に残っている状態になるということなので、リポドリンは8週間以上飲み続けることはできません。

どんな成分が効くのか?

リポドリンには15種類以上の成分が入っているので、それらが複雑にからみあって食欲抑制効果や様々な副作用が出てきます。

エフェドラ

メインとなる成分はエフェドラです。漢方ではマオウと呼ばれているのもこの成分です。代謝を上げて食欲をおさえる効果があります。

 

エフェドラには脂肪を燃やす効果があることが実験で確かめられていますが、長い期間サプリを使っても効果が続くかどうかの実験はされてないので、長らく使っているとどうなるのかは分かりません。

副作用もあって、飲んで数分たつと心臓がばくばく高鳴ったり気持ちが悪くなったり吐き気がしたりするので、あまりにも体調が悪くなるようなのなら飲むのをすぐに止めてください。

カフェイン

コーヒーにも入っていますし、かなり身近な成分なのですがこれも立派な医薬成分です。エフェドラとの組み合わせて脂肪を燃やす効果を引き上げます。

コーヒーを飲み過ぎて眠れなくなった経験のある人も多いと思いますが、リポドリンを飲んで寝つきが悪くなったり眠れなくなってしまうのもこのカフェインのせいです。

 

カフェインにも食欲をおさえる効果があって、飲むとお腹が満たされたような感覚になります。食事の後にコーヒーを飲むのは、食事の前に飲んでしまったら空腹感が減って食べることのできる量が減ってしまうからです。

安全性はどうなの?

正直、安全なサプリとは言い切れません。というのも、アメリカではエフェドラを飲み過ぎて亡くなった可能性のある人が出たことがあるからです。

その死亡事故以来、アメリカではサプリの中にエフェドラを入れることは禁止されてしまいました。なので、リポドリンは日本ではサプリとして手に入れますが、アメリカでは医薬品扱いです。

 

一日に4錠以上は飲んではいけないとされていますが、メーカーの推奨する量は一日2錠までです。

サプリもアメリカ人サイズなので、日本人が使う時は一日一錠までにするとかピルカッターで半分に切って飲む人がほとんどです。

飲みすぎたら副作用もそれだけ強く出てきてしまうので、使う時はなるべく量を減らすことを考えてください。

体臭がひどくなる?

まれなケースではありますが、リポドリンを飲んで体臭がきつくなってしまったという人がいます。

体全体が特有の臭いを放つようになってしまったり、リポドリン自体にも独特のにおいがするので正露丸を飲んだ時のような口臭も覚悟しておかなければなりません。

さらには発汗作用でかなり汗臭くもなりますので、人によっては電車やエレベーターに乗れなくなってしまうようなケースもあるようです。

 

汗が出るということは代謝が良くなっているという事なので、運動しても全然汗をかかないような人にはかなり有効ですが、体臭がきつくなってしまう対策もしておかなければなりません。

対策としてはデオドラントスプレーをあらかじめ体全体にまいておく人が多いようです。なお、わきの臭いは雑菌が繁殖した時に発生するガスのにおいなので、雑菌が繁殖する前にデオドラントしておかないと意味ありません。

<< 前の記事