カーブスは痩せないし逆に太るってマジ?

高木です^^

先日、私のクライアントでカーブスで逆に太った!って怒ってる人が来たんですけどね。

その人のカウンセリング続けてたら明らかに食生活おかしいんですよ。

 

夜中からポテチ食べたりカップ焼きそば(でかいやつ)食べてたり…。

ストレスが溜まるくらいなら食べたほうがいいってメンタリティの持ち主だったのでこれはどう考えてもカロリーオーバー。

 

その辺のことちゃんと説明して一緒に食事メニュー考えて一応 解決したんですけどね…。

 

いくらカーブスみたいなジム通っても食生活が乱れまくってたら普通に太っちゃいますよ^^;

ってことで、今回はこの女性限定の体操教室カーブスって正直なとこ効果があるのかどうなのか?ってのを紹介します。

カーブスって痩せないの?

予約なしでも行けるお手軽体操教室のカーブス。

1回30分しかないですしサクッと行けてサクッと帰れるのが特徴。

 

「立ち寄ったついでに汗流してくかー」って感じで運動できるのが最大の魅力です。

で、このカーブスなんですけど「別にダイエット関係ないんじゃ…」みたいなイメージがついちゃってるようですね。

 

っていうのも看板が「体操教室」なんですよね^^;

 

健康にはいいんだろうけど、このダルダルになったお腹のお肉を消してくれるの?って話ですよ。

どう考えても「通って太る」なんてのはあり得ないとして、肝心なのは痩せるかどうか。

 

結論から言っちゃえば、根詰めて通えば普通に痩せてきます。

「健康的に」痩せましょうって言ってるわけだし、そもそも健康とダイエットは切っても切れない関係なんですよ。

 

そんなわけで、このカーブスって教室ってどんなとこなの?何するの?って部分を紹介してきますね。

CURVES(カーブス)ってなんなの?

ひとことで言えば「コンビニ感覚で通える体操教室

「体操」って単語から分かるように、激しさよりも気軽さを重視してるような教室です。

 

日本全国に900店舗くらい出店してて、実はかなりメジャーな教室だったりします。

会員数も35万人とちょっとした町が出来そうな規模ですし、男子禁制なので全員女性です。

 

男性がいないのでトレーニングのメニューも女性専用に特化したもの。

 

ストレッチからはじまり、脂肪を燃やす有酸素運動。

基礎代謝をあげる筋力トレーニングなんかを組み合わせたメニューになってます。

 

通っている人はだいたい40代くらいの人が多い感じですね。

一番の高齢者で100歳超えてる人もいるんで、「きつすぎて辞める」ってのはほとんど考えられません。

コーチも全員女性

ほとんどのジムって男性が多くって正直 居心地が悪かったりします。

カーブスは教えてくれる側の人も女性なんでその辺の気苦労はありません。

 

なんとなくペースを男性に持ってかれてしまう…ってことが無いのは地味にうれしいポイントです。

当たり前だけど、男性コーチよりも女性コーチのほうが女性の体に詳しいわけで、いろんな意味で「無茶なこと」は強制されません。

 

もちろん、体の悩みについても相談してもらえるし腰痛とか高血圧とか、わりと深刻な悩みを抱えて入会する人も多かったりします。

こういう生活習慣病って軽い運動を続けるだけでもだいぶ良くなっていきますし、実際にここ通って治ったって人も大勢います。

どんなトレーニングをするの?

一回30分しかないんですが、その分 効果のあるトレーニングが凝縮されてます。

何やるかって、カーブス独自の有酸素運動とストレッチと筋トレです。

 

有酸素運動ってのは負担の軽い運動を長時間続けるってタイプの運動。

これで脂肪を燃やします。

 

筋トレは女性専用のトレーニングマシーンを使ってやるんですが、これは基礎代謝をあげるため。

つまり、痩せやすい体づくりのためにやります。

参考:基礎代謝って何?

 

ストレッチは運動前に筋肉を傷めないため&疲れをためないためです。

 

この三つのタイプの運動を12種類30分でやる。

サクッと通える体操教室って言っても結構せわしなく動き回ります。

筋トレやったあとの有酸素運動

重いものを持ったときって心臓がバクバクしますよね。

この心拍数が上がった状態で運動をすると脂肪はみるみる燃えていきます。

 

血液がドクンドクン流れてると体中に酸素が行きわたって脂肪が燃えやすくなるわけです。

だから、カーブスは筋トレやったあとに有酸素運動をして効率的に脂肪を燃やすメニューを組んでます。

 

有酸素運動って運動をはじめてから、実際に脂肪が燃えはじめるまでに20分以上かかっちゃうんです。

30分しかトレーニングしないんだから、これじゃ間に合わない。

 

ただし、今話したように有酸素運動前に筋トレやったら、脂肪が燃えはじめる時間がめちゃくちゃ早くなる。

だからまず筋トレ。

そうすると脂肪が燃える割合は3倍になります。

 

流れとしては

筋トレ → 有酸素運動 → ストレッチ

です。

 

運動した後にストレッチするのは、筋トレの効果を20%くらいアップさせてくれます。

疲労物質を押し流してくれるんで、筋肉に疲れがたまらないようにしてるわけです。

 

というわけで、こんな風にちゃんと「健康的に痩せるためのメニュー」ってものはちゃんと考え抜かれてあります。

ポイントは基礎代謝を高めることです。

体の消費カロリーの70%は基礎代謝ですからね。

 

こいつをなんとか上げないとダイエットなんて上手くいくはずもないんですよ。

確かにカーブス通ったら基礎代謝は上がりますが、数万単位のお金が消えるわけだし代謝を上げるくらいなら自宅でもできます。

どうやるのかはこっちを読んでみてください↓

→ 基礎代謝ってどうやって上げるの?

サブコンテンツ