最近、毒にも薬にもならない詐欺ダイエットサプリが大量に市場に出回ってますね。

こういうのってなぜか夏になると増えるんですよねー(笑)

皆さんもお気をつけて。

 

といことで、今日紹介するのは最近になって良く話題のなるようになったカロリリーフ。

こういう風な有名サプリにありがちなのが「使ってみたけど全然効果がなかった…」っていう怒りの声。

ネットでも悪い口コミは結構見かけますし。

実際、カロリリーフでも飲んだけど全然効かなかった…って話をかなり聞きます。

 

私のブログ読者からも「本当にこれって聞くの?」って質問をちらほらもらってますし。

ですんで、今回のテーマは「カロリリーフってマジで効果あるの?どうなの?」って部分を突っ込んで紹介します。

謎が多い販売ページ

カロリリーフの販売ページを読んでみてまず思ったことは「サプリメント管理マスターって誰?」です。

 

いやいや、この世にこんな役職は存在しないし(笑)

製薬会社の人とかの専門職の人が作ってないってことですかね?

ってことは、ここで言ってることは「近所に住んでる田中さんが作りました!」って言ってるのと同じじゃないの?

 

ここでは「ギムネマと違って、糖を吸収されなくします」みないなこと言ってるけど、ここにも注目です。

なんかこれじゃあ「ファビノールはギムネマの上位互換です」って聞こえますね。

 

でも、ァビノールってブロック出来るのは大きい炭水化物だけなんです。

砂糖みたいな粒子の小さい炭水化物には無力なので、あなたがお菓子を食べると普通に吸収されます。

 

ちなみに

大きい炭水化物 → パン、白米、パスタとか

小さい炭水化物 → 砂糖、果物とか

だから、主食以外はあんま効果は期待できないよーってこと。

これって「ギムネマより凄い」って言えるんですかね?

 

ここの「喜びの声続々」ってとこにも気になることが。

もう何年も愛用していてキープには欠かせません」とか言っちゃってますね。

いやいや、なんでこんな事書くの?

って言うのも、どうやらカロリリーフって最近発売された商品のようなんですよねー。

 

少なくとも、インターネットでは去年までは発売されてなかった感じです。

カロリリーフって単語がいつ頃から調べられてたのかな?って調べてみたんですけど↓

どうやら2017年は全く検索されてなかったみたいです。

(グラフはカロリリーフがネットで検索された回数)

じゃあ、この口コミ書いた人はどっから入手して使ってたんですかね(笑)

 

お客様からの質問ってとこのここの質問が…

Q どのくらいの期間飲めばいいんですか?

A 三か月から半年たってから喜んでいる方が多いようです。

 

いや、「痩せてる方」とか「効果を実感できた方」とかだったら分かるんですけどね。

「喜んでいる方」ってなんだよ(笑)

表現が微妙すぎるでしょ…。

白いんげんってどうなの?

カロリリーフって販売ページが微妙すぎるって話をしましたけど、じゃあこのサプリって効果ないの?ってそんなことありません。

というより、中身は王道のしっかりしたサプリ。

使い方が正しければ普通に効果はあります。

 

この成分表を見てみてください↓

一番多く入ってるのはさっき話したファビノール。

メイン成分はこいつです。

この成分はコンビニとかで売られてるカロリミットにも入ってる有名成分。

ブロック系のサプリにはだいたい入ってる。

 

効果があるってこともちゃんと証明されてるんでとりあえず飲めば効きます。

問題はどのくらい効くの?って部分なんですけどね。

ファビノールの効果

ファビノールが何してくれるかっていうと「炭水化物の吸収を邪魔すること」

太る最大の原因は炭水化物の取りすぎですからね。

その原因をブロックしてくれる。

 

だからカロリリーフ飲んでおけば大丈夫…ってわけでもないんですけどね。

っていうのも、ファビノールがブロック出来る炭水化物は「主食」だけ。

 

白米とか、パンとか、パスタとか↓

ご飯のメインになる炭水化物である「主食」はブロックできるけど、「おやつ」はブロックしない。

あめ玉とか、ケーキとか、プリンとか食べるとそのまま太っちゃう↓

 

でも、例えばごはん茶碗一杯分の白米は235kcalだけど、あめ玉はたったの11kcal。

食べるものを選べば「おやつ」はブロックする必要なかったりします。

だからってダイエットしてる時にケーキとか食べちゃダメですけどね(^▽^;)

 

カロリリーフは「主食」をガッツリブロックしてくれる。

ダイエットの大敵は「おやつ」でなく「主食」のほう。

だから太る原因の「主食」だけをブロックする事は案外理にかなってるってことです。

太りにくくする

ただし、カロリリーフは「太りにくくする」ってだけで「痩せやすくしてくれる」ってわけじゃない。

脂肪を燃やす成分が入ってないから、もうすでに体に入ってしまったカロリーには無力なわけです。

 

確かに予防にはちゃんと効果があるけど、すでにお腹にお肉がついてるんならそれを燃やさないといつまでたっても痩せられないわけです。

だから、痩せたいのなら「食事制限のやり方」を読んでください。

それと「基礎代謝の上げ方」です。

 

「少ない量の食事で満足」して「代謝を上げれば」どんな人でも勝手に痩せていきます。

こっちで全部 解説してますので今からダイエットするって人はこれ読んでください↓

→ ダイエットの正しい食事の選び方