びっくりするかもしれませんが、まずい飯も太ってしまう原因になってしまうのです。
ロコヴェール飲んでも帳消しになってしまうのであれば、うまい飯を少しの量だけ食べて満足しておきたいところですよね。
これはある実験でわかったことです。
Aさんは定食を普通に食べて、もう一方のBさんはAさんの定食をミキサーでどろどろにしてクッキーみたいに加工されたやつを食べさせるってやつです。どっちも同じ材料を同じ量を使っているわけなんですからカロリー自体は同じです。

決定的な違いは、普通に食事したほうがどう考えても美味しいって点です。
食後に、AさんとBさんの両方の違いを比べてみてわかったことは、食べ物を処理してエネルギーに変える割合が全然違っていたってことです。

まずい飯を食べていたBさんはおいしい食事にありついたAさんよりも3割くらい、カロリーをエネルギーに変える割合が少なかったのです。

これってどういうことかっていうと、自律神経の働きがぜんぜん違っていたからです。
美味しい食事を食べたAさんは神経を心地よく刺激して、代謝能力を上げていましたが、まずい飯を食べていたほうの代謝はダダ落ち。これは神経が食べ物を受け入れないような働きをしたからです。この差はロコヴェール飲んでも埋めることはできません。そもそもロコヴェールにはそんな力はないわけですからね。

だから、たとえカロリーの量は2つとも同じであろうが、美味しいと感じながらとる食事のほうが、より効率的にエネルギーに変わる、つまりは太りにくいってことです。

ここで、ロコヴェールを飲みながら続ける食生活をまとめてみましょう。
まず、食事の回数は無駄に減らさないようにしたほうがいいってこと、できれば一日3食事食べましょう。
それで、毎日不規則にとりあえず思いついた時に食べるってことはやめにして、毎日決まった時間にテーブルについて食事をとるようにしてください。

youtubeとかをダラダラ見ながら食事をするいわゆるながら食いは最悪ですね。知らず知らずのうちに食べすぎて完全にカロリーオーバーになってしまいます。

ものを食べるのであれば、ロコヴェールのことなんか考えなくってもいいですから、食べることだけに専念して食事をおもいっきり楽しんでください。そのほうがかえって太りづらくなりますので。

そうすると、ゆっくり味わって食べるようになれますよ。

早くかきこむようにして食べるのは消化にも悪いですし、食べ過ぎにもつながってダイエットやるうえではいいことはありません。何事にも心の余裕ってやつは必要で、楽しみながら食べると体もカロリーを消費しやすくなるわけですから。
食事の順番なんですが、野菜を先に食べるようにしてください。
これってダイエットする時の食事のコツだったりするんですが、カロリーの低いものでかつ栄養がたっぷり入ってるものから順に食べていくわけです。
すると、カロリーを取りすぎずにお腹いっぱいになれますし、栄養だってとれます。

<< ダイエットサプリとしてのロコヴェールの役割
>> 夜食をとったらロコヴェール飲んでも無意味