分かっていると思いますが、寝る前になんか食べちゃいけないってのはダイエットの基本です。私ダイエットしてるのとかいいながら午後8時回った後にコカ・コーラとか飲んだらだめですよ。どう考えても失敗します。これはロコヴェールを飲んでいても同じこと。

夜更かしタイプの人ってそもそも太っている人が多いのが特徴。こういう人は最近増えてるんですよね。夜遅くまでコンビニとか開いてていつでも食べ物が手に入る環境なら仕方ないかもしれませんけどね。
夜遅くまでダラダラと起きているとお腹ってものはどんどんすいてきます。ロコヴェール飲んでても関係なく太る。そして、寝れないことを言い訳に何かを食べ始める。

夜食ってしかも好んで高カロリーなものが選べれるんですよね。ロコヴェールを小脇に深夜テンションで思考力もマヒってしまっているのでしょうか。寝てる時に胃の中になんか詰め込むと、消化器官にはんぱなく負担をかけてしまいますし、睡眠時間だって減ります。そして一日のサイクルが狂って食事の時間だって乱れる。

風が吹けば桶屋が儲かるじゃないけど、そういう風にして太りやすい体質ってものは少しづつ作られていくものです。どうしてこんなことになるのかって、人間って普通昼間に行動して夜に寝ますよね。体ってものは、お日様が出ている時間帯にはエネルギーを必要とするようにできているからです。じゃあ、夜は何をしているのかって体を作っているんです。

私たちの細胞ってものは、今この瞬間にも大量に死んでいるわけで、体は常に細胞を新品と交換しながら命を保っています。ただし、昼間は生きるために動き回らないといけないわけで、夜寝ている時に集中的に体の壊れた部分を治そうとします。

副交感神経ってやつがありますよね。あれって胃腸が食べ物からカロリーを搾り取って脂肪に変えるのを助ける役割もします。
それで、人間は夜寝ている間に夜食を体に貯えようとするわけです。

だから、寝る直前に何か食べるってのはわざわざ脂肪の材料を与えているようなもの。ロコヴェール飲んで油断している間にもあなたのお腹には着々と脂肪は貯えられていきます。

だから、寝る前に食べるのは止めましょうって言われているわけです。特に甘いものなんかは最悪ですね。

じゃあ、どのくらいから食べちゃいけないのかって、寝る3時間前はなんも食べないようにしなきゃいけません。だから、夕食はダイエットしているなら早めにすませたほうがいいわけですよ。ビールとかのアルコールもダイエットの敵にはなっても味方になってくれるってことはまずないので控えるようにしましょう。

ただし、どうしてもお腹がすいてどうしようもないって時には、低カロリー食品でやり過ごす方法もあります。

インスタントラーメンとか食べちゃダメですよ。栄養がほとんどない割りにお化けカロリーでですから。あれって。炭水化物の塊ですし。砂糖をばくばく食べているようなものです。出来るんだったら腹持ちのいいもんを選びましょう。春雨とかがベストです。あと野菜とかこんにゃくとか。

<< カロリーとロコヴェールの関係とは?
>> ロコヴェールと空腹感の関係