ロコヴェール飲んだし、朝ごはん食べなくっていいやって思う人が多いようですが、これはダイエット的には完全にレッドカードです。
最近だと、ほとんど朝ごはんを抜いてしまうような人が多いようですが、太りたくないのであれば朝はなんか食べるようにしてください。

朝飯食べるくらいなら寝てたほうがいいってのも分かりますし、起きたばっかりじゃ食欲がわかないって気持ちもよくわかります。それに、忙しい時にわざわざ作るのって面倒くさいですものね。

それでも朝に何も食べないってことはデメリットしかありません。あなたが学生だった頃、朝の全校集会でいきなり倒れる人とかいませんでしたか。こういう人はだいたい朝ごはんを食べてないような人です。

車で考えてみるとわかりやすいと思いますが、ガソリンがきれた状態じゃ走るわけないですよね。人間の脳みそはブドウ糖をガソリンにして走る仕組みです。ロコヴェールを使ってようがいまいがそのブドウ糖を一日のはじめのほうでとっておかなかったらガス欠になるに決まってますよね。そうならないためにも、起きた段階で給油しておかなきゃいけないわけです。

しかもこれって元気がわかないからって理由だけでもなかったりします。っていうのも、朝ごはんを抜くってのは太る生活習慣になってしまうからです。

さっきも話したとおり、ロコヴェールと一緒に朝にごはんをしっかり食べておくと、脳のエネルギー源であるブドウ糖がきちんと頭に回ってくれます。そうすると、よく動き回ることができるので、脂肪を燃やしやすくなるってことです。家にずっと引きこもってこたつの中ばっかりに入ってる人って基本的に太ってますよね。

動き回らないってだけじゃありません。体にブドウ糖が足りない状態で12時間くらい過ぎてしまうことになりますからね。するとどうなるのかって、体としてはエネルギー不足で大変なことになってるわけなんですから、なんとかカロリーを節約したいところですよね。
だから、次の食事の時にその反動で脂肪をめちゃくちゃ溜め込んでしまうようになります。

これはラットを使った実験でも確かめられていることです。いつでも何かしら食べられる環境にしたラットはな食べる量にしては太りません。それでいて、食事の回数をしぼってどか食いさせたマウスはものすごく体脂肪率が高くなってしまうんです。これは飢餓状態に備えた体の防衛反応です。

人間の肥満にしても同じことが言えます。っていうのも、太っている人って痩せてる人よりもたくさんのカロリーを取り過ぎているってわけでもなかったりするんですよ。
問題なのは食事の回数です。一日にまとめてどか食いするよりも、何回かにわけて食べるほうが同じカロリーでも圧倒的に太りにくいわけですから。

<< ロコヴェール飲んでても朝ご飯は食べよう
>> 単品ダイエットしながらロコヴェール使うの?