食べる回数を増やせば痩せやすくなるってのは有名な話です。ロコヴェールを朝に飲んだらそれっきにりしていませんか。
そういうことするよりも、食事の回数を増やすようにしてください。現代人ってたいていそうなんですけど、食事の回数が少なすぎます。

朝も食べないし、昼も少なめ、それでいて一番食べちゃいけない時間帯の夜にドカ食いするって生活を送っている人があまりにも多すぎる。夜は脂肪を作る時間ですからね。太るに決まってますよ。だいたい、夜の9時くらいになると体は休息モードに入るので、とったカロリーのほとんどは消費されなくなってしまいます。

すると、使いきれなくなってしまったカロリーはどうなるかって、脂肪として蓄え始めます。ギリギリセーフなのが夜の7時くらいで、それ以降に夕飯食べるんなら、せめて量を減らすとかの工夫をしたいものです。まぁ、そもそも夕食なんてほとんど意味ない娯楽みたいなものなんですから、とらなくってもいいくらいですね。ロコヴェール飲んだら大人しく寝たほうがダイエット的には正解です。

って言っても、仕事帰りで腹をすかせて帰ってくるんですから、たくさん食べたくなるのも無理のない話でしょうね。だからこそ、太らないために食べる回数を増やすことをおすすめします。ロコヴェールは合間合間に飲めばいいんです。じゃあ、食事の回数増やしてどんないいことがあるのかって、消費カロリーをかなり多くすることができるんです。噛むのだってエネルギーがいるわけですし、なんか食べた時って体が暖かくなる感じがしますよね。あれって、食べたものを消化するためにエネルギーを使って体に熱をこもらせてるんです。

そのエネルギーはカロリーから持ってきてるわけなんですから、当然食べる回数を増やしたほうが太りにくく痩せやすくなります。昼間って基本的には人って何かしらの仕事をするために動き回っていますよね。そんな風にエンジン全開で動き回るためにはどうにかしてエネルギーをどっかから捻出しないといけない。だから、ロコヴェールのお供にこのタイミングで食べとくと片っ端からエネルギーになるわけなんですから脂肪が残らなくなるってわけです。

じゃあ、どんなものを食事で取り入れたらいいのかって朝のメインは炭水化物にするべきです。脳ってブドウ糖以外はエネルギー源にできないわけなんですから、朝起きた段階でロコヴェール飲んでガソリンを満タンにしといたほうがいいってわけです。で、昼間はたんぱく質を中心にとるようにしてください。魚とか肉とかですね。これらの成分って消化しにくいから元気な昼間にとったいたほうがいいってわけです。

起きたばっかりってのは体が消化する機能がほとんど起きていない状態ですからね。この状態でたんぱく質ぶち込んだら体に負担がかかりすぎてしまいます。そして、体のいろんな機能は昼間にマックスになります。だから、この時間帯に消化しにくいものはとっておきましょうってわけ。

例えばですが、無人島に遭難した時には食事はなるべく夜に食べたほうが長生きできます。昼間に食べたらすぐに消化されてエネルギーに変わってしまいますからね。

<< ロコヴェールをお昼ご飯と一緒にとるべき?