前々から思っていたことなんですが、同じダイエットサプリ飲んだ人でもどうしてこうも効果が出る人と出ない人に分かれるんでしょうね。

大体は基礎代謝の違いんですけどね。人間の消費カロリーの7割は代謝で消えるんでその人がダイエットで成功しやすいかどうかってのは代謝の高さで決まるんですよ。

でも、同じダイエットサプリを飲んだとしても代謝の違いでは説明がつかないくらい効果に差が出てるんですよね。だから今回はロコヴェールを飲んで痩せた人とそうでない人との違いと、ロコヴェールは効果があるのか検証してみたいと思います。

物凄い勢いで口コミで広がっているロコヴェールですが、効く人と効かない人にはっきりと分かれてるんですよね。飲んで月に5キロくらい体重落とせたって人もいれば、逆に太ってしまってって人もいます。

この差はなんなのか?販売ページで煽られまくってるような激やせ効果はまず無いとしても、うまくいった人の特徴を検証していきましょう。
まず、ロコヴェールは肥満になってる人に向けて作られたダイエットサプリ…とか言ってますが、販売会社が勝手にそう言ってるだけです。

成分を見てみても一般的なごくごく普通にダイエットサプリ。全然効かないってわけじゃないんだろうけど、激やせはしないだろ…って感じです。ちゃんと考えて飲まないと痩せすぎて逆に危険みたいに煽ってる人が多いんですが、何を根拠にそう言っているのでしょうね(笑)

成分を見てみると一番多く入ってるのはコレウスフォルスコリでした。これは燃焼系のダイエットサプリに良く入ってる脂肪を燃やしやすくする成分です。確かにこれってダイエット効果はあるんですが、これで激やせするかどうかは微妙。っていうか多分しない。

飲みながらまともにダイエットすれば、きちんと効果が出て体形は細くなっていきますし、ダイエットしてるとか言っといてポテチとか食べてるんならまず痩せないでしょう。

つまり、ロコヴェール飲んでまともに痩せた人とそうでない人との違いは意識の問題だったりします。ダイエットサプリの効果をちゃんと引き出せているかどうかも重要。毎日ちゃんと飲んでいるかとかです。

飲み忘れは致命的ですよ。効果自体が低いわけなんですから、毎日コツコツ積み重ねていかないとまともに結果が出るわけないですからね。体形が変わったって人は毎日ちゃんと続けて飲んでる人です。

もう一つ、見落としがちなのはカロリーを減らすだけじゃなくって、栄養はちゃんととってるかどうかですね。栄養はとらないと体調崩しますし、基礎代謝が減って太りやすい体になってしまいます。

そうなると仮に痩せたとしてもリバウンドしてすぐに体形は元に戻る。
だから、毎日ロコヴェールをちゃんと飲みながら栄養をまともにとってダイエット進めていかなきゃ痩せるはずも無いってわけです。

<< 【レビュー】ロコヴェールで実際に痩せた人っているの?
>> ロコヴェールの正しい使い方!何粒までOK?