高木ですー。

燃焼系サプリの代表格の

パーフェクトスリムですが、効果的な飲み方ってものがあります。

飲み方といより、飲んだ後これやらなきゃ

飲んだ意味ないよってたぐいのお話。

つまり、パーフェクトスリムの使い方ですね。

 

パーフェクトスリムのウリ文句は「運動する時間のない人へ」

こいつはいわゆる燃焼系サプリってやつで、

脂肪が体の中で燃焼する効果を高めてくれるタイプのものです。

 

メイン成分はL-カルニチン。

燃焼系ではお馴染みの成分ですね。

 

パーフェクトスリム飲んむと、

体がポカポカしてくるのですが、

それはL-カルニチンの効果じゃなくって、唐辛子の効果です。

 

唐辛子入ったラーメン食べると汗が吹き出してきますよね。

これも燃焼系ではお約束の成分で、

「なんか効いてる感」を演出するために入ってます。

 

もちろん、唐辛子のカプサイシンには脂肪燃焼効果がありますが、

体感も上がって脂肪もある程度

燃やしてくれるなら入れなきゃですね。

パーフェクトスリムの飲み方

パーフェクトスリムは飲んだ後、

運動しなきゃ意味ありません。

 

なんでかって、

パーフェクトスリムがやってくれることは、

あくまで脂肪を燃焼させること。

 

もっと詳しく言うのなら、

細胞の中で脂肪をエネルギーに

変えるお手伝いをしてくれることです。

 

その脂肪はどこからやってくるのかって、

もちろん脂肪細胞の中から。

 

脂肪は、脂肪細胞から血液に流れ込んで

細胞まで運ばれて

はじめてエネルギーとして使われます。

 

つまり、脂肪をエネルギーに変えたいんなら、

どうにかして脂肪細胞の中から

脂肪を引っ張り出してこないといけないわけです。

 

細胞が脂肪をエネルギーに変えてくれないかぎり、

脂肪はお腹の中にたまったままです。

 

どうやって、

脂肪細胞は脂肪を吐きだしてくれるかって、

そのカギになるのが運動ってわけです。

 

運動するにはエネルギーが必要ですよね。

 

運動するために、

脂肪を使わなきゃいけないわけで、

パーフェクトスリムは

その脂肪を燃やす起爆剤になるわけです。

 

だから、パーフェクトスリムの飲み方…というよりも、

使い方って感じでしょうか。

 

パーフェクトスリムの公式サイトにも

「日常の動きをエネルギーに変える」って

言ってますしね。

 

駅まで歩いくみたいな、

日常のちょっとした運動から

効率よく脂肪を燃焼させてくれるのが

パーフェクトスリムの効果。

 

「運動する時間のない人へ」と言いながらも、

運動を前提とした商品なわけです。

ベストな飲むタイミングはいつ?

まず、パーフェクトスリムは刺激物なので、

胃の中が空っぽの状態で飲むと胃を傷めてしまいます。

ですので公式でも推奨されている飲むタイミングは食後です。

 

ただ、悩ましいことに、

脂肪が一番燃焼してくれるタイミングは食事の前。

 

体のエネルギーが少ない状態で運動すると、

エネルギータンクである脂肪を

引っ張り出しやすくなるからです。

 

ですので、ダイエット目的ならベストな

飲むタイミングは食事前ってことになります。

 

ガッツリ痩せにいきたいって人は、

牛乳でも飲んで、胃の粘膜を守ったうえで

食事前の運動に飲んでみてはいかがでしょう。

 

あまりおすすめはしませんが。

 

本格的に痩せたいなら、

やせ薬を使うという手もあります。

病院から普通にもらえますので、

胃を荒らさずに痩せたいのならこっちがおすすめです。

次 → やせ薬を使って安全に痩せる方法