高木です。(*^-^)

たった週一回のランニングごときで痩せることはできません。

っていうのも、確実に痩せたいのなら、

たっぷり酸素を吸い込みながら

毎日運動しないといけないからです。

 

そうしないと、脂肪ってやつは燃えてくれません。

「私、週一で走ってるしダイジョーブダイジョーブ」じゃないですよ(-ω-;)

 

逆に学生時代に運動部だった人は、

ランニングくらいじゃ物足りないって

感覚がいまだに残ってたりします。

 

そういう人って、ランニング程度のことやっても

意味ないんじゃないの?って考えがち。

だからやらなくっても一緒なんだとか。

 

昔、スポーツやってようがやってまいが、

ダイエットのやり方はみんな一緒です。

 

何年も運動してない元サッカー選手よりも、

まともにドリブルもできないレベルの超絶運動音痴なのに

毎日30分くらい歩いてる人のほうが痩せてます。

 

足腰だって強かったりします。

 

昔何やってようがダイエットに関しては、

「毎日やる」ってことが何より重要なわけですよ。

歳をとれば、太りやすくなる

人間は、歳をとっていくごとに

どんどん太りやすくなっていきます。

 

これは全人類共通で例外は1人もいません。

食べる量は減るんですけどね。

 

食べる量が減ったのにも関わらず、

なぜか若い頃よりも太る…(ー_ー;)

 

これは、単純に運動量が減ったってこともありますが、

一番の原因は体の代謝が下がってしまっているからですよ。

いわゆる基礎代謝ってやつです。

 

基礎代謝ってのは、

あなたの内蔵や筋肉を動かすための

最低限のカロリーのこと。

 

つまり、家でゴロゴロしてようが勝手に

消費されていくカロリーです。

 

当たり前のことなんですが、

食べたカロリーよりも

使ったカロリーのほうが少ないと太ります。

 

10代の若かった頃は、

基礎代謝が高いのでなんにもしなくたって、

勝手にカロリーが消費されていく。

 

その基礎代謝は20歳を過ぎるとズギューンと下がります。

 

だから、昔より食べる量が減っても

毎日運動しないとどんどん太っていくわけですよ。(-ω-;)

 

週に一回走っているから大丈夫…ってのは

10代の頃の常識です。

 

20歳過ぎたら週一の運動とかもは

やおまじないレベルの効果しかないわけで、

お腹にお肉がたまっていくのは

不思議でもなんでもなくって当たり前のことですよ。

 

毎日、何かしらの運動をして

基礎代謝を維持しなきゃ、

あとはブクブク太っていくだけ。

 

学生時代はあんなにスリムだったのに…って

人がまわりに1人はいるはずです。

 

あなたも例外なわけないんですから、

運動習慣はちゃんとつけたほうがいいですよ。

 

ところで運動習慣をつけつつも、

ダイエットしてるなら

痩せる漢方薬使ったほうがやせます。

 

基礎代謝落ちてるなら、

漢方薬飲んだほうがいいですよ。

次 → 痩せる漢方薬の凄まじい威力