高木です(^▽^)/

ダイエット中の外食が怖い…って人は結構います。

外食って味付けが濃いめになってるので、

基本的に高カロリーですからね。

 

一方で毎日、外食してるのに

全然太らない人たちがいます。

 

そういう人って、太らないための

外食のコツを掴んでる人たちです。

 

コツさえつかめば、怖がる必要ないんですよ。

家で食べるよりも太りにくくなることだってあるくらいです。

ダイエット中の外食ルール1~麺類のスープは必ず残す

基本的なことですが、麺類のスープを飲み干すのは完全にNGです。

ラーメンとかもう最悪ですね。

豚肉・鶏ガラは動物性の脂肪分で太りやすいですし、

背脂はかなりのカロリーになります。

 

外食店の立場になって考えると、

料理をお客さんに出した時にはひとくちで

美味しいと感じてもらわないといけません。

 

じゃないと、

その店にお客さん寄り付かなくなりますから。

 

ひつくち目で美味しいと感じてもらう

手っ取り早い方法は、

「味付けを濃くする」ことです。

 

塩分たっぷり、油こってり。

もちろん、ラーメンだけじゃなくって、

鍋焼きうどん、ニシンそばみたいな麺類全般は高カロリー。

 

寒い日は特に全部飲み干したくなっちゃいますけど、

最低でも半分は残すようにしてください。

 

スープの中に、

カロリーはギュンギュン詰め込まれてますので、

半分残すだけでも効果あります。

ダイエット中の外食ルール2~コンビニ食は単品をいくつか食べる

コンビニ食を良く食べる人なら、

惣菜を単品で組み合わせるのが効果的。

1パックにご飯・おかずを全部詰め込んだ

弁当はかなりの高カロリーだからです。

 

この手の出来合い系の弁当に多いのが、

フライものやハンバーグみたいな油をたっぷり使ったメニュー。

 

焼肉弁当なんかも人気ですが、

カロリーの高さはトップクラスです。

 

ダイエット中なら、

詰合せの弁当は止めておいて、

ちょっと割高にはなるんですが、

単品で惣菜を食べたほうがカロリーは少なくてすみます。

 

サラダとか小さなパックにされてるものがありますよね。

 

おにぎりや巻物、お浸し、

サラダをわけて食べれば栄養バランスもとれますし、

脂肪分が少なくなりますので太りにくくなります。

 

お湯を注ぐだけで出来るスープや

春雨なんかもダイエット向きです

(大抵は低カロリー食品として売られてる)こういうやつ↓

このスープににワカメやカイワレなどを継ぎ足せば、

食事のカサも増えて低カロリーでお腹いっぱいになれます。

ダイエット中の外食ルール3~ どんぶりものより定食を選ぶ

どんぶりものはご飯が多いので高カロリー。

だから、定食にしてカロリーを

引き下げるのがベストです。

 

外食のご飯は量が多めになってます。

店側としてはおかずを増やすよりも、

低コストでボリュームを増やせるからです。

 

特に、丼系にはご飯茶碗の

大盛り2~3杯のご飯が詰め込まれています。

炭水化物の塊ですね。

 

栄養的にも、炭水化物に

かたよってしまうのでよくありません。

 

おまけに、天丼やカツ丼みたいな

揚げ物のどんぶりは塩分過多なうえに

脂肪たっぷりの高カロリー食です。

 

どんぶりものよりも、

定食を選ぶとカロリーを

大幅カットできるようになります。

 

ご飯に、主菜・副菜・汁物がセットに

なってるもの頼めば言うことなしです。

 

ご飯の量が気になるなら

「ご飯少なめでお願いします」って

いうだけでOK。

 

昼も夜も外食…って人は

慢性的な野菜不足。

 

食物繊維が足りていないと、

便秘になりがちで太りやすくなってしまいます。

 

外食が多い人は、

1日一回は野菜中心のメニューを

選ぶようにしてください。

 

最近では、オーガニックの店や、

ベジタリアン専門店など健康志向の店が増えてます。

野菜中心の惣菜屋もあります。

 

そういった店を覚えていておいて、

野菜がたくさん入った弁当をテイクアウトすると、

食物繊維が不足は防げます。

 

ちなみに、1日に必要な食物繊維の量は20g。

キャベツ1個くらいです。

 

1日にキャベツまるまる1個とか、

どう考えても無理なので、

食物繊維が多い食材を選びます。

 

一番いいのはきくらげなのですが、

豆類、ひじき、大根のどれかを意識して食べれば、

少ない量でも勝手に1日分とれてます。

 

食べ物の選び方も重要ですが、

大事なのは食べ方のほうです。

 

少ない量で満腹になる食べ方にしたら

低カロリー食でもお腹いっぱいですから。

 

逆に、太る食べ方をしてしまうと、

高カロリーなもの食べてるのに物足りない…って

ことになってしまいます。

次→ 低カロリー食でも満腹になる食べ方