前回では、ダイエットするなら食事を高タンパク・低糖質・低脂質にしなきゃいけないことをお話しました。

 

今回は、1日にとることの許されるカロリーの量、カロリー計算についてお話していこうかと思います。

無意味過ぎるカロリー計算

 

肥満外来医の佐藤
1日の摂取カロリーは1,200kcalまで。

1日の食事の量をこれ以下にすると太ることはないよ。

肥満時代の私
それって誰にでも当てはまる数字なんですか?
佐藤
いや、体重や身長・性別・環境によってその人その人で「ここまでなら食べて許されるカロリーの量」ってのは変わるよ。

でも、ダイエットの本には大抵「1日1,200kcalまでにしてください」って書いてある

佐藤
本によってはカロリー計算の存在自体に一切触れていない本だってあったりする。
え…それって隠してるんですか?
佐藤
別に隠してるわけじゃないよ。

ダイエットをするうえでカロリー計算なんて必要ないから書いてないだけ

1,200kcalっていうものざっくりした目安でしかないって事ですね。
佐藤
そういうこと。

この辺りをもうちょっと詳しく話していくね

料理にどれくらいカロリーが入ってるのかわかんない

佐藤
まず、食事に含まれるカロリーを正確に測定する方法が無かったりするんだよ
自分で料理をつくるにしてもどの食材を使うかで同じ料理でも出来上がったもののカロリーが違ってきますしね
佐藤
そうそう。

例えば鍋物を作りたいとするよ。

使うお肉は、鶏肉にしようか豚肉にしようか牛肉にしようかでかなりカロリーは違ってくる。

佐藤
さらに使う肉の部位はロースにしようか、

ヒレにしようか、ももにしようか。

佐藤
たったこれだけで、
300kcalはカロリーに違いが出てきてしまうんだ。
完全に誤差の範囲超えてますね…。
佐藤
正確なカロリーなんて
研究施設の特殊な装置使わないと分からないんだよ。
佐藤
カロリーが分かるのは肥満外来の病院食か
もしくは刑務所の飯くらいだね

あなたが消費するカロリーがわかんない

自分が使ったカロリーも正確に測れないものなんですか?
佐藤
君が1日に消費するカロリーの合計なんて分かるはずもないよ。

まず、どれくらい運動してカロリーを使ったのか測定するのはムリ。

1日何歩歩いて、どんなものを持ち運んで…なんて正確に分かりませんものね。
佐藤
さらに、1日の消費カロリーの7割を占める基礎代謝
佐藤
基礎代謝っていうのは、内臓や筋肉を動かすためのエネルギーで、カロリーっていうものは内蔵・筋肉を動かすためにほとんど使われるんだ。
佐藤
これも個人差があるから一ケタ単位で正確に測定することはできないんだよ。
なるほど。体質で数字が違ってくるんですね
佐藤
さらに、「食べ物を消化するため」にもカロリーが必要になる。

食事とるとなんだか体がポカポカしてくるよね。

体が温かくなるのはカロリーを使っているからですか?
佐藤
そうだよ。

あれって食事誘導性熱代謝っていうんだけどね。

カロリーを取るためにカロリーを消費しているんだ。

佐藤
雪山で遭難した時に、凍った食べ物を食べると

かえって体力が無くなるって言うよね?

むしろお迎えが早くなるって聞いたことあります。
佐藤
それは、凍った食事をカロリーに変えるためにたくさんカロリーが必要だから。

そして、その熱誘導性熱代謝を測ることは出来ないってわけ。

1日の消費カロリーは正確に計算できないので、

カロリーは神経質に計算しても意味ないってことですね。

 

痩せるために制限しなきゃいけないカロリーの上限

摂取カロリーも消費カロリーも測定不能。

だからカロリー計算なんて必要ないし、しなくても痩せることはできます。

 

でも、できれば目安くらいは欲しいところ。

じゃないと、安心して満足に食事もとれませんよね(ヽ´ω`)

佐藤

まず、ダイエットするなら最低限越えてはいけないカロリーの量は1,200kcal。

研究者によっては意見は分かれるんだけど、経験則からこの値におちついてるんだ。

1,200kcal”ぐらい”ってことですね
佐藤
そう。あくまでもダイエットする時の摂取カロリーの目安ってこと。

もっと正確に1日の摂取カロリーを知りたいのなら、君の身長を使うことになる。

 

佐藤

身長 × 身長 × 660

これが、「君」が1日に許される摂取カロリーの上限だよ。

例えば、身長が152cmの人なら

1.52 × 1.52 × 660 = 1,524kcal

1日にとれるカロリーの量は1,524kcalということになります。

 

これは身長140cm~180cmの1日の摂取カロリーの合計の表です。

あなたの身長に照らし合わせてください。↓

あなたの身長 1日の最低限の摂取カロリー
130cm 1115kcal
131cm 1132kcal
132cm 1149kcal
133cm 1167kcal
134cm 1185kcal
135cm 1202kcal
136cm 1220kcal
137cm 1238kcal
138cm 1256kcal
139cm 1275kcal
140cm 1293kcal
141cm 1312kcal
142cm 1330kcal
143cm 1349kcal
144cm 1368kcal
145cm 1387kcal
146cm 1406kcal
147cm 1426kcal
148cm 1445kcal
149cm 1465kcal
150cm 1485kcal
151cm 1504kcal
152cm 1524kcal
153cm 1544kcal
154cm 1565kcal
155cm 1585kcal
156cm 1606kcal
157cm 1626kcal
158cm 1647kcal
159cm 1668kcal
160cm 1689kcal
161cm 1710kcal
162cm 1732kcal
163cm 1753kcal
164cm 1775kcal
165cm 1796kcal
166cm 1818kcal
167cm 1840kcal
168cm 1862kcal
169cm 1885kcal
170cm 1907kcal
171cm 1929kcal
172cm 1952kcal
173cm 1975kcal
174cm 1998kcal
175cm 2021kcal
176cm 2044kcal
177cm 2067kcal
178cm 2091kcal
179cm 2114kcal
180cm 2138kcal
佐藤

さっきのざっくりした痩せるための

1日の摂取カロリーの「上限」は1,200kcalだって言ったよね。

この表となにか関係あるんですか?
佐藤
仮に「君の」1日の摂取カロリーは1,524kcalなんだとしたら

1日のカロリーを1,200~1,524kcalに抑えればOKというわけ。

なるほど。

その範囲に収めればいいだけで、

そんなに神経質にならなくってもいいって

わけですね。

佐藤

そういうこと。

もちろん、君の生活環境次第ではもうちょうっと低いかもしれないし、高いかもしない。

だけど、痩せるために必要な目安としては誤差の範囲。

佐藤

ここで注目したいのが、計算式に「身長」しか使っていないところ。

身長って一生変わらないよね?

私の「ダイエットのカロリーの目安」は

一生変わらないってことですね。

佐藤

その通り。

この表に書かれてる数字はこの先も一生使うから、

メモして冷蔵庫にでも貼り付けといてね。

 

今回は、痩せるにあたってカロリー計算はざっくりしたもので大丈夫というお話をしました。

次回は、ダイエットの最大の禁忌である「夜食」について紹介します。

 

なんで夜中ににカップラーメン食べちゃダメなの?のお話です。

何故か痩せない…って人の半分くらいは夜食に問題があります。

次 → 夜食でぶくぶく太る理由

最終章 → 6ヶ月で34キロ痩せたダイエット体験談