高木です^^

ダイエットで踏み台昇降初める人は多いけど、

だいたいの人は「これっていつから効果あるんだろ?

みたいな感じで疑心暗鬼に陥りながらやることになります。

踏み台昇降をやって、脂肪が燃焼されるまでの時間は20分です。

つまり、20分以上やらなきゃ踏み台昇降…というよりも

有酸素運動やっても意味ないです。

 

20分以上、汗かかなきゃ脂肪って燃えないんですから、

ダイエット目的でやるなら30分。

できれば45分は続けたいところです。

 

ちなみに、「脂肪が燃焼されるのはいつ?」じゃなくって

「痩せるのはいつ?」という話でしたら、

踏み台昇降が体重計に反映されるのは約1~2ヶ月後です。

 

有酸素運動は食事制限と違って即効性がないので、

体型が変わってくるには最低でも1ヶ月はかかります。

踏み台昇降の効果

さあ、ダイエット初めるぞ!有酸素運動すっか!

ってなった時に一番初めに思いつくのはジョギングです。

 

見るからに頑張ってる感しますし、脂肪燃えてくれそうですものね。

ですが、半分以上の人は「ランニングシューズをはく前に」脱落します。

面倒くさいですもんね。外出るの。

 

それで、「もっと手頃でかつ効果的な有酸素運動ってないかなー」って

調べていくうちにたどり着くのが踏み台昇降です。

 

ですので、ある意味ではダイエット中級者向けなんでしょうね。

初心者は存在すら知りません。

 

口コミなんかを覗いても分かるように、

踏み台昇降のダイエット効果は抜群です。

第三機関からの証明もありますので、

その辺は信用してもいいと思います。

 

脂肪が燃えていくカラクリのほうなのですが、

踏み台昇降を初めて最初に使われるエネルギーは血液中のブドウ糖です。

運動開始から20分はブドウ糖使ってるので脂肪は燃えてくれません。

 

で、20分くらい経ったら肝臓にストックされてる

グリコーゲンが無くなって来ますので、

この段階でやっと脂肪を引っ張り出してくれます。

 

冒頭で言った、20分以上やらないと意味ないってのは

ここに繋がってるわけです。

 

どれくらい続けないといけないかは、

あなたの時間の都合と体力次第ですが、

出来る限りは続けたほうがいいですよ。

 

だって20分かけてやっと脂肪燃焼スイッチ

入ったんですから、燃やせるだけ燃やしとかなきゃ勿体無いじゃないですか。

1時間とか休憩はさむと、スイッチ入れるまでまた20分かかってしまいます。

長時間続けるコツ

まず、踏み台昇降のやり方は説明しようの無いくらい

シンプルですので、やり方は↓の動画みてみてください。

この53秒の動画に全てが語られています。


超絶地味な有酸素運動である踏み台昇降ですが、

慣れれば苦痛にすらなりません。

 

って言うのも、続けている間はyoutubeのゲームの実況動画とか、

海外ドラマとか見とけばいいだけで、

慣れれば45分とかあっという間に過ぎてしまいますよ。

 

踏み台昇降はリズム運動です。

リズム運動ってリズムゲームにハマったことのある人なら分かると思いますが、

いったんリズムに乗ると、

後は身を任せるだけで続けられちゃいます。

運動してる割には、そんなにきつくないってことです。

 

むしろダイエットの有酸素運動って

薄っすら汗かくくらいが丁度よかったりします。

具体的には、運動しながら会話できるくらいの運動強度が理想的。

 

きっつい運動したらゼーゼーハーハー息が上がってしまいますよね。

あの状態って脂肪が不完全燃焼起こしてる状態で、

息から出てくるのは炭酸ガスです。

 

脂肪を燃やすにはバーベキューの木炭燃やすのと一緒で、

酸素がたっぷり必要になります。

 

だから、キツすぎず、ユルすぎない踏み台昇降は

ダイエットにうってつけってわけですよ。

消費カロリーはどれくらいなの

消費カロリーはあなたの体重と運動した時間で計算すします。

あなたの体重が50kgとして1時間、

踏み台昇降したとしたら消費したカロリーは234.9kclです。

 

ジョギング1時間やった時の消費したカロリーは約300kcal。

「え、踏み台昇降少なくない?」って思ったかもしれませんが、

ジョギングと比較しての話ですよ。

踏み台昇降は

 

・雨降っててもできる

・トイレの心配なし

・服も着替えなくってOK

 

おまけにテレビ見ながらでも出来ちゃうハイブリッド運動です。

ダイエット目的の消費カロリーとしては申し分ないレベルなので、

「続けやすさ」のほうを重視したほうが気がラクですよ。