高木です^^

今回は、最近はじめて

即効で止めたバジルシードダイエットを紹介します。

私もテレビを見て流されて初めたクチですが、結果として大失敗。

よくよく調べてみるとネットでも

失敗した人のほうが多い様子。

 

実際に経験したから分かることなんですが、

失敗する原因はみんな大体同じなよう。

ってことで、バジルシードダイエットの

中々表には出てこないデメリットの部分を紹介します。

バジルシードダイエットで失敗する人の共通点

まず、味で脱落する人はほとんどいません。

飲んでみても、食べてみても美味しい部類には入ると思います。

 

問題なのは見た目。

なんか…カエルの卵っぽい。

これが生理的に受けつけない人が多いようです。

 

加えて食感ですね。

ぷちぷちしてて、カエルの卵感が跳ね上がる(笑)

 

そして、じゃあこれを我慢して飲み続けると痩せるの?と

言われるとそうでもない。

 

バジルシードダイエットは置き換えダイエットの

一種になるわけなんですが、

食事制限するにしても別にこれを使う必要なないし、

「無理してやる」となったらデメリットのほうがどうしても大きくなります。

 

まず、コスパが悪い。

290mlで450円もします。

お財布には優しくないですね。

 

500mlペットボトルの半分くらいって言うと

何となくイメージ湧くはずです。

 

そして、ダイエット手法としても

「これじゃ痩せないな」ってコンセプトで攻めてます。

 

置き換えダイエットなのに、

高炭水化物だっていう。

 

バジルシード自体のカロリーはチアシードの5分の1(5kcal)と言ってますが、

味付けのために高カロリー食になっちゃってます。

 

高カロリー食でカロリー制限しても

プラスマイナスゼロになっちゃいますよ。

 

テレビの企画では一週間で3キロって言ってましたが、

芸能人を使った企画物の99%はやらせです。

実際に私もまんまと買わされたわけなんですけどね^^;

バジルシードダイエットでどうやって痩せるの?

バジルシードの成分は炭水化物と食物繊維だけ。

食物繊維の量はバジルシードを

スプーン一杯分でレタス一個分。

 

2.5gです。

ダイエットの1日の必要量は20gなので、

スプーン1杯くらいでは全然足りてません^^;

 

ダイエットの成分として紹介されていたのは、

バジルシードの「水に入れたら膨張する」性質。

 

グルコマンナンみたいな感じです。

↓ バジルシードが膨らむ様子。

こんな風に、

少量でもお腹の中で膨らんで食事の「カサ」が増すために、

食事量を抑えることができる…という設定。

 

いやいやいや、

お腹の中で膨らんだところで満腹感は感じませんよ^^;

 

人の体って、

胃袋の膨らみで満腹感を感じるんじゃないんですよ。

「血糖値の高さ」で満腹感かんじるんです。

 

バジルシードドリンク飲んでも、

胃の中で膨らんでお腹いっぱいになるんじゃなくって、

バジルシードドリンクに入ってる大量の砂糖で感じてるんです。

 

砂糖たっぷりカロリーたっぷり^^;

 

単純に胃を膨らませて入る量を制限しても、

感じるのは満腹感じゃなくって「お腹のはり」です。

腹部膨満感ってやつですよ。

結構、苦しい(笑)

 

ってことでバジルシードダイエットに失敗する人たちは、

ランニングコストに耐えきれなかったか、

腹部膨満感で退場してる感じですね。

 

やっぱり流行りものって信用できませんね^^;

 

まっとうなダイエットをしたいのなら、

基礎代謝を上げる漢方薬を使うのがおすすめです。

 

私が肥満外来に通っていた時に処方してもらってたやつなんですが、

医薬品なのでかなり痩せますよ。

次 → 痩せる漢方薬で30キロ痩せた体験談