高木です^^

ダイエットしてるのなら、

主食はお茶わん軽く1杯のごはんにしておきましょう。

太り気味な人が目安にするべき

1日の摂取カロリーってのは1,800kcal。

統計上、これ以下に抑えておけば太りません。

 

で、1日のカロリーの結構な

割合を占めるのが主食です。

 

ごはんとかパン、麺類とかです。

 

海外ではコーンフレークだけで

朝すましちゃうのが一般的みたいんですね。

国内でも、主食は「餅」って人も実はいたりします。

 

健康に生きていくうえでは、

栄養バランスはおかずでとればいいんで、

主食とかなんでもよかったりするのですが、

話を「痩せる朝食」に絞った場合だと、

一番いい主食はごはんということになります。

 

「ごはんが痩せる」というよりも

「ごはん以外が太る」ってだけなんですけどね。

選択肢がそもそも無いわけです。

 

まずパン。

ごはんよりも量が少ない割に、

量が少ないのでダイエット中は止めときましょう。

 

どうしてもパン派…って人は、

食パンかフランスパンに。

クロワッサンみたいに、

油がぎっしり入ったものには注意です。

 

菓子パンとかは論外ですね。

脂質はもちろんのこと、

砂糖もたっぷり入っているので、

おやつにも適しません。

ダイエット中は我慢しときましょう。

 

めん類大好き。

主食はうどんです…って人がたまーにいます。

めん類の場合は、特に硬麺を使う時に注意が必要。

 

知らず知らずのうちに

総合カロリーが多くなってしまうからです。

 

硬麺ってのはそうめん・干しそば・スパゲティなど「

茹でなきゃ食べれない系」のやつです。

 

どれも、ひと束の量は100gほど。

硬麺100gは、ごはん250gに匹敵するカロリーがあります。

そうめんひと束ってのはこのくらい↓

で、ごはん250gはこんくらい↓

 

そうめんひと束とか

ひと口ふた口で食べれちゃいますよ。

ごはんにしてお茶わん大盛り一杯分。

 

どう考えてもごはんにしたほうがいい。

 

しかも、そうめんってひと束だけ

茹でるってあんまり無いですよね。

大抵は、セットでついている2~3束一気に茹でちゃう。

 

カロリー過多にもなるってもんですよ。

 

ごはんよりもおすすめの主食がある

ごはんよりも良いのが実はあります。

おかゆです。

 

何かもう病院食っぽくなりますけど、

効果はあります。

 

ごはんと比べておかゆは

水分の量がかなり多いです。

 

同じエネルギー量で

たくさん食べれるので過食を防ぎます。

 

同じ米にしても、

おにぎりとかお餅とかは見て分かるとおり、

「食事量のカサ」が少なくなってしまうので避けたほうが無難です。

 

他に注意したほうがいい主食は、

イモ類、大豆製品、とうもろこしです。

 

見た目よりもかなりの炭水化物が入ってるんで、

食べ過ぎたら太りますよ^^;

次 → トップページに戻る