高木です^^

カーボブロッカーを手に入れたんでレビューしてみます。

まず、第一印象が「粒デカッ!!」でしたね^^;

何か…蚕のまゆ?くらいある。何かの昆虫の卵サイズです^^;

 

この手の海外製サプリ(特にアメリカ性)って

みやみにサイズがでかいんですよね。

飲み込むことから一苦労(笑)

 

カット系サプリの中では割りと

有名なカーボブロッカーですが、

使い方によっては痩せません。

 

っていうのも、カーボブロッカーはそ

もそも「太らないこと」を目的としたものであり、

「痩せる」効果はあんまり期待できないからです。

 

コンビニで売ってる「カロリミット」の

強力番ってとこでしょうか。

 

あくまで、太らないための保険であって、

いわゆるお守りサプリってやつです。

炭水化物をカットする

カーボブロッカーって名前から分かる通り、

このサプリの効果は「炭水化物(カーボ)の吸収阻害(ブロック)すること」。

名に偽りはありません。

 

その炭水化物のカット率がかなり凄くって、

ご飯茶碗にして約8杯分はカットしてくれると言われています。

 

アメリカ製のサプリって見た目はゴツいし、

効果もパワフルなんですよね^^;

 

っていうのも、

アメリカって国が予防医療がかなり進んでいる国で、

「太る前の保険」にかなり神経質な国だからです。

 

「太てるから会社をクビになる」国ですからね^^;

 

確かに、カーボブロッカーは炭水化物をカットしてくれますが、

太る最大の原因物質である「脂質」に対しては無力です。

 

ところでカーボブロッカーのような

カット系サプリの仕組みは2通りあります。

 

一つは、腸での栄養の吸収そのものを阻害するタイプ。

難消化性デキストリンとかがそれです。

 

それに対して、「炭水化物を分解する酵素」に

働きかけるタイプのサプリがあります。

 

この手のサプリは、炭水化物を分解するアミラーゼという酵素を破壊して

「栄養を壊して、吸収されないようにする」効果があります。

 

カーボブロッカーは栄養破壊系です。

かなり乱暴な発想ですが、それだけに効果は期待できます。

カーボブロッカーは効果なし?

さっきも言いましたが、カーボブロッカーの効果はかなり限定的。

炭水化物以外に作用することはありません。

 

これってどういうことかっていうと、

「一定数、効果の全然出ない人がいる」ってことです。

 

具体的には、炭水化物を

そもそもあんまり摂らない人たちです。

 

使い所がピンポイントな分、

使う人がかなり絞られてくるってわけですよ。

 

一応、黒胡椒やリコピン酸クロムが入ってるので、

脂肪燃焼効果はありそうですが、

それならLカルニチン飲んだほうが効果的。

 

脂肪燃焼効果を狙うなら、

トレーニングしないと痩せませんよ。

 

あくまで、筋肉での脂肪燃焼を「助ける効果」があるわけで、

飲んでみるみる痩せてくって類のものではないんです。

 

というわけで、カーボブロッカーは「太りたくない」人向け。

 

痩せたい…ってスタンスでいくと、

効果なかった…でオシマイですよ^^;

 

痩せたいというのなら、

日本の肥満外来でも処方されている

抗肥満薬(やせ薬)使ったほうが、堅実に痩せます。

 

っていうよりも、巷の怪しげなサプリメントで

痩せなかったって人は、

結局はみんなやせ薬使って痩せてますよ。

次 → 抗肥満薬をで30キロ痩せてみた体験談を紹介してみた